銀河英雄伝説 Die Neue These
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ 登場人物 動画 音楽 放送日&配信情報 ブルーレイ 商品情報 スペシャル 新着情報 劇場情報 ホーム twitter twitter
新着情報
All News Goods Event
2 / 17123...10...Last »
2022/04/01

劇中に登場するメックリンガーの水彩画が完全受注にて発売決定いたしました。
本日11時から各所にて受注受付を開始いたします。

◆商品情報
商品名:メックリンガーの描いた水彩画
販売価格:77,000円(税込)
JANコード:4549743720432
サイズ:画寸410×283㎜/額の外寸(約)555×428㎜
※額のデザイン、サイズはは変更になる可能性がございます。
仕様:本紙/版画用紙ファインアート紙・ファインアートペーパー・アクアレルラグ(コットン100%)
額装/木製・アクリル
差箱、黄袋
受注開始日:4月1日(金)AM11:00
※受注締め切りについては各サイトをご参照ください。

◆販売箇所
I.Gストア
公式商品直販ショップ「Phezzan」
アベノラクバス催事会場にてサンプル展示・受注受付
※アベノラクバスについては本商品のオンラインでのお取り扱いはございません。

◆商品説明
『銀河英雄伝説 Die Neue These』第31話 「失われたもの」の劇中においてエルネスト・メックリンガーがキュンメル男爵に送った水彩画です。
この絵画は本作品の制作途上でイラストレイターのChaykov氏に発注されました。
Chaykov氏のこれまでの作風から少し印象の異なる、美しく淡い水彩画調のイラストとなっております。
本商品は、この絵画を高精細のジクレ版画として製作し、海外製高級木材によって額装を施したものです。
本サテライトフェア会場にて受注販売の受付を行っております。注文用紙記入コーナーにて『メックリンガーの水彩画ご注文用紙』に所定の記載事項をご記入いただき、レジスタッフにまでお渡しください。
※本商品の額は海外から輸入品を使用しておりますため、部材の状況により額デザインが変更となる可能性がございます。

◆絵画説明
本絵画は多田監督より「病床のキュンメル男爵を見舞うためにメックリンガーが選んだ、明るく優しい、そして希望を感じさせることが出来るような風景画」としてChaykov氏に発注がなされました。

Chaykov氏は本絵画を描く際下記のようなバックボーンを想定して描いております。

『エルネスト・メックリンガーが帝国領内のとある星に視察に赴いた際に、ある風景に感銘を受けて描いた写生画。視察中に長く滞在することは出来ないため、現地でラフ画を描き、帝都オーディンに帰還後、自宅で加筆・仕上げを行った。
絵の上から中段の中央部分は現地で水を多く使った淡彩で手数少なくラフを描き、帰還後に中段から下の森や水面を加筆し仕上げを行っている。アトリエでじっくり描くことができない軍人画家が描いた絵画であるという特徴を表現している。

また、メックリンガーは、社会に出て活躍することが出来ないキュンメル男爵が苦しみをひと時でも忘れ、この風景を見て安らかな気持ちになってくれることを期待して、この風景画を選んでいる。』

またChaykov氏は本絵画を描き出す前にメックリンガーの描く絵画に際して下記のような考察を行った。

・第31話本編中にキュンメル男爵が話す「散文詩と水彩画で帝国アカデミー賞を御取りになりました。」「ピアノ演奏も批評家たちに絶賛されている」という台詞に違和感を感じさせない“エレガントかつ深みのある画風”を描くことを目指す。
・原作小説に表現されている下記の文言から画風を推測していく
「大胆さと繊細さの完全な融合」:スケールの大きな構図と繊細な色使いや筆のタッチ
「散文詩人」:様式美よりも光・空気・自由な筆さばきを好む印象派的な画風
「広い視野、華々しくはない、温和な紳士」:広大な風景を優しく穏やかに捉えるような画風
「売れない画家だったことがある」:大きく目を引くような画風ではない。巨匠らしさをあまり前面に出さない画風

2022/03/29

 

3月24日(木)に東京の新宿ピカデリーにて、『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』第一章のスタッフトーク付き上映会第二弾を開催いたしました。
音響監督の三間雅文さんとフレデリカ・グリーンヒル役の遠藤綾さんが登壇した、スタッフトークのレポートをご紹介します。

MCに呼び込まれ、三間雅文さんと遠藤綾さんが登壇し挨拶を終えると、
“音響”をテーマにキャラクターの声やアフレコのエピソードについてのトークが繰り広げられます。

 

————————————————————————- 以下、本作のネタバレを含みます ————————————————————————-
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓

まず『銀河英雄伝説 Die Neue These』シリーズならではの特徴や苦労について伺っていきます。三間さんは「時代背景として、普段は使わない言葉を使うことが特徴的ですよね。特に石黒版での声優さんと、今の声優さんって声優としての成り立ちが違うんですよね。あの頃(石黒版)の方は、舞台役者さんやTVで顔を出されている方が、声の世界でも仕事をするということが多かったと思うんですよ。なので、肉体派な方が多くて。でも今って、声優さんになりたくて学校で学んで声優さんになるような、どちらかというと体育会系じゃなく文化系のシュッとした方が増えた気がします。だけど銀英伝って、自衛隊のような肉体派なキャラクターが多いじゃないですか。顔は二枚目なのに脱いだら体はバッキバキに腹筋が割れているみたいな(笑)。多田監督からも筋肉質で重い存在感がある人や、声が太い人などの希望が来て、キャスティングが難しかったです。」と一から作り上げているスタッフだからこそ話せるトークを披露。

 

 

多田監督と三間音響監督の指名でフレデリカ役に決まった遠藤さんは「演じるキャラクターは、作中に出てくる用語を言い慣れていると思うので、サラッと言わなければと意識するんですが、難しいですよね。“帝国”と“提督”とか。」と『銀河英雄伝説 Die Neue These』シリーズの特徴を語ります。また「作品の構成的に、同盟と帝国が前半と後半で分かれて描かれているので、アフレコも前半と後半で入れ替え制の収録することが多いんです。帝国のキャストさんが私たち同盟の収録後に来られると、“うわっ!帝国きた!”と勝手に感じていました。」と同盟側から見たアフレコの様子を振り返り、遠藤さんから帝国のアフレコはどうなのかと聞かれた三間さんは、「基本的には変わりませんが、作品設定として仲の良いキャラクター同士はお互いの空気を感じやすくするために、キャストさんは隣に並んで収録していただいています。双璧と呼ばれるミッターマイヤーとロイエンタールとか。」と帝国側の様子を話しました。

 

 

そして『激突』に関して遠藤さんは「前シーズンで父を失い、フレデリカは大切な人がいなくなってしまうことがより身近に感じているので、誰にも死なれたくないと思っていて。でも優しくするだけでもないとも思っているので、すごく強く喋るシーンはないですが、優しく見守りつつ、強くもありたいという佇まいで演じています。」とフレデリカを演じる上での変化を話します。それを受け三間さんも「フレデリカはお父さんがいなくなって、居場所もなくなったと思っていたけど、「激突」では居場所ができたと感じます。」とフレデリカの変化を語りました。

 

第一章はユリアンの初陣が描かれており、ユリアンを演じた梶裕貴さんへのディレクションを三間さんに伺うと、「ほったからしです(笑)。」と笑いを誘いながらも、「でもありがたいことにリスペクトしてくださっていて。自分の芝居が多田監督の求めている芝居とずれていないかを心配されています。自分勝手に演じるのではなく、これが今一番求められているものなのかをとことん向き合っているといいますか。それって、なかなか出来そうで出来ないことじゃないですかね。」と長年、仕事を一緒にされているからこそのエピソードを披露。そして「銀英伝のメンバーは皆さんそうなんですよ。(ラインハルト役の)宮野(真守)さんは、軸がブレていないかを正しにきているんじゃないかと思ってしまいます。整体師に会いに来たような感じで、『曲がっていますか?』と聞かれるので、僕も『ここが曲っていますね』と答えるっていう。でもこういったやりとりができるのって、キャッチボールがしっかりできるからこそだと思うんですよ。」と各キャストさんへのディレクションについて展開していきます。本作で過去を描かれたミッターマイヤーとロイエンタールに関しては「言葉にならない“んっ”や“うっ”といった息芝居をミッターマイヤーは残していただいていて、ロイエンタールは逆に残さないようにしていただいています。」と二人の対比を話します。その理由を聞かれ「ロイエンタールって何かを秘めていたいんですよ。役者さんの息芝居ってある種の説明といいますか。アニメーションの画では説明できない部分を表現するために行う、役者さんたちの工夫なので、アニメーションならではなんです。でもどんどんアニメーションの技術が進んでいく中で、逆にその部分をお客様に考えてもらった方が良いのではないかと思うようになりました。特にロイエンタールにはその部分がいっぱいあるので、演じられている中村(悠一)さんと大事に話しながら芝居をしていただいています。逆にミッターマイヤーの小野(大輔)さんは感じたままを出していただきたい役なので、お任せしています。」と双璧の裏話を披露しました。

 

最後に三間さんは「僕自身、イベントに呼ばれることが少ないので、本日は皆様にお越しいただいて嬉しい限りです。またこういった機会があればお話しできればと思います。ノイエ銀英伝はまだ3分の1くらいしかできていないので、これからも頑張ります。よろしくお願いします。」遠藤さんは「キャストじゃないスタッフのみなさんのお話を聞く機会はなかなかないので、私自身も貴重な話も聞けて、楽しませていただきました。まだまだ物語は始まったばかりで、先の長い銀河英雄伝説なので、私も演じ切りたいですし、皆さんも観切ってください。本日はありがとうございました。」と本作へのメッセージを寄せ、本イベントは終了いたしました。

 

■イベント概要
日時:3月24日(木) 22:15-23:00(20時25分の回上映終了後)
場所:新宿ピカデリー スクリーン3
登壇者(敬称略):
三間雅文(音響監督)
遠藤綾(フレデリカ・グリーンヒル役)

2022/03/29

宮城県仙台市の伝統工芸品である「玉虫塗」とのコラボ小皿の受注販売を開始します。
銀ニャのキャラクター「ニャインハルト」、「キルヒニャイス」、「ニャン」が蒔絵を用いた「玉虫塗」商品になりました。
各小皿はキャラクターをイメージした金・赤・青に塗られ、「ニャインハルト」・「キルヒニャイス」は蒔絵金、
「ニャン」は蒔絵銀によって美しく描かれています。

 

 

 

商品名:銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 玉虫塗銀ニャ小皿

受注発売期間:2022年4月1日(金) 11:00-5月8日(日)23:59(予定)

価格:
小皿三種セット7,700円(税込)(税抜7,000円)
小皿単品 2,970円(税込み)(税抜2,700円)
※近年値上がりが続く金銀など貴金属および非鉄金属を使用しているため、4月1日~5月8日の予約販売以降、一般販売の際に価格改定の可能性があります。

サイズ:本体サイズ:各縦 10.5cm × 横 10.5cm × 高さ 1cm

素材:ABS樹脂

販路:
公式ショップPhezzan
I.Gストア
アベノラクバス「サテライトフェア」会場

玉虫塗とは:
「玉虫塗」は、艶やかに照り返す発色と光沢が特徴の、仙台生まれの漆芸です。
光の加減で色合いが微妙に変わる、その豊麗な色調がタマムシの羽根に似ていることからこの名が付けられました。
「銀粉」を撒き、その上から「染料」を加えた透明な漆を塗り上げるという独特の技法で、これまでの漆器にはない、鮮やかな色と輝きを生み出します。
食卓への普段使いから、美しい色調を楽しむためのインテリアにまでお楽しみいただける一品となります。

2022/03/25

「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」の第二章 劇場プログラム・グッズ情報を更新致しました。
全国の上映館(一部劇場・商品を除く)および通販サイトFroovieにて公開初日の4月1日(金)より販売開始致します。
なお第一章の劇場商品も継続して販売しておりますのでぜひあわせてお買い求めください!

グッズ情報

グッズ詳細はコチラ ≫

2022/03/24

MOVIX仙台は、3/16(水)発生の地震の影響により上映を見合わせております。
営業の再開及び銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第一章及び次章の
上映については、決まり次第、ご案内させていただきます。

2022/03/22

 

3月17日(木)に東京の新宿ピカデリーにて、『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』第一章のスタッフトーク付き上映会を開催いたしました。
シリーズ構成・ユリアン初陣パート(25話)の脚本を務めた高木登さんと、ラインハルトの改革パート(28話)の脚本を務めた根元歳三さんが登壇した、
スタッフトークのレポートをご紹介します。

MCに呼び込まれ、高木登さんと根元歳三さんが登壇し挨拶を終えると、“脚本”をテーマにトークが繰り広げられます。

 

————————————————————————- 以下、本作のネタバレを含みます ————————————————————————-
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓

 

まず触れたのは、高木さんが脚本を書かれたユリアンの初陣シーン。ピーターやベイトマンといったオリジナルキャラクターが登場することになった経緯を聞かれ、高木さんは「田中(芳樹)先生が書かれた原作小説3巻の第一章である初陣は、ユリアンの内面などが、ほぼ地の文で書かれています。それを改めてユリアンの成長のドラマとして脚本にするとなると、ユリアンがずっと話しているだけではドラマになりません。そこで、ピーターのような男の子やベイトマン教官が必要になってきたんです。」と早速裏話を披露。同シーンの中で、ユリアンが他のキャラクターと話すシーンも原作にはないオリジナルのシーンなのではとMCに聞かれ、「そうですね。アッテンボローとの会話のシーンも、元々は原作の地の文で書かれていたものです。それを会話のかたちにして、ベイトマン教官も絡めることで、劇的にしました。」と原作とは違った魅力を話しました。

 

 

続いて、根元さんが脚本を書かれたラインハルトの改革パートに関して。本パートで犬が登場することについて、根元さんは「原作ではラインハルトが帝国を改革していく様子が羅列されていたので、どう見せていこうかなと考えました。もちろんキャラクターに喋らせて繋ぐこともやってはいますが、場と場を繋ぐと考えたときに、縦糸のドラマが無いなと思ったんです。そこで、一般市民に改革の内容を説明をしてもらうことを最初は考えたのですが、改めて原作を読み返した時に犬がいたんですよ。この犬はどこから来たのかなとふと思い、犬だったら脈絡なしに色んなところに行っても自然なんじゃなかろうかと考えました。それで、頭から登場させて、最終的にオーベルシュタインの元へ行くという一本の筋ができて、この流れが決まりました。」と本シーンの誕生秘話を語ります。シリーズ構成も務める高木さんも「脚本を読んだ時、面白かったし、いい手だなと思いましたね。本編映像を見た時も笑ってしまいました。特にオーベルシュタインの車にズカズカ乗っていくあたりとか(笑)。」と感想を寄せました。

 

 

そして、解放された民衆の喜びを描いている場面で、ビッテンフェルト、メックリンガー、オイゲンが食事するオリジナルシーンについても振られ、まずなぜこのメンバーが集まったのかというMCの質問に対して、根元さんは「初めプロットを確認したら、盛り上がっている市民だけが描かれていて、メインキャラクターはいませんでした。その後、メインキャラクターを掘り下げる一貫として、誰か街にいても良いのではとなったんです。そこで、ビッテンフェルトは街のどこかでご飯を食べていて、メックリンガーは美術品を観ていると点描してはどうかとなって、どうせなら会話させたほうが楽しいのではないかとなり、このようなシーンになりました。」とまさに携わるスタッフでないと話せないようなここでしか聞けないトークを披露しました。

 

最後に高木さんは「『銀河英雄伝説 Die Neue These』の独自性はこのサードシーズンから発揮されていると思っています。僕もすでに観させていただきましたが、ここからさらに面白くなっていきますので、是非ご期待ください。」根元さんは「サードシーズンは、とても大事な長い会話の場面や途轍もないアクションなど色々見所が詰まっている作品になっていますので、最後までご覧ください。」とこれから上映となる『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』第二章、第三章へのメッセージを寄せ、本イベントは終了いたしました。

 

■イベント概要
日時:3月17日(木) 22:15-23:00(20時25分の回上映終了後)
場所:新宿ピカデリー スクリーン3
登壇者(敬称略):
高木登(シリーズ構成・ユリアン初陣パート【25話】脚本)、
根元歳三(ラインハルトの改革パート【28話】脚本)

2022/03/21


大阪あべのハルカス内に新設されるサブカル発信拠点「アベノラクバス」にて4月1日~5月8日の期間実施される「サテライトフェア」の詳細が発表になりました。
くわしくは下記イベント公式HPをご確認下さい。
https://lucbus.net/neueginga-eiyudensetsu/

2022/03/18

「銀河英雄伝説Die Neue These 激突」第二章の上映を記念し、舞台挨拶付き上映を開催することが決定しました。
是非、この機会に劇場にご来場ください。

 

【詳細】
日時 :4月1日(金) 18時30分の回(上映後に舞台挨拶を実施)

劇場 : 新宿ピカデリー (東京) https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

登壇者(敬称略):多田俊介監督、アニメーションプロデューサー磯部真彩

 

【チケット料金】
¥1,900均一
※ムビチケは使用可、各種ご招待券、SMTMembersクーポンはご利用いただけません

 

【販売】劇場HPにてインターネット先行販売
▼インターネット先行販売:3月26日(土)19:00~
▼劇場窓口販売:3月27日(日)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

 

【感染症対策における注意事項】
館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着用をお願い致します。
マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。
観覧の際の発声及び歓声、立ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
ご来場の際は、マスクの着用や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協力をお願い致します。
コロナ感染症対策につきましては、劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。
ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/029156.html

下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願い致します。
①発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐。
②2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合など体調のすぐれない方は早めに係員までお知らせください。
準備が出来次第、ご入場を開始致します。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。
ご入場に関しては、係の者の指示に従い、前の方と距離を保ちご整列下さいますようお願い申し上げます。
当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。
状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

 

【注意事項】
・※特別興行につき、招待券・株主券・SMT Membersクーポン・割引券などはご使用いただけません。
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります(現金ではご購入いただけません)。
※チケットの購入制限枚数はおひとり様につき4枚までとなります。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。
※全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、当該上映回の座席指定券が必要です。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。
また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。
お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※購入方法詳細につきましては、劇場ホームページをご確認ください。

2022/03/18

この度、4/17(日)に丸の内ピカデリー(東京)にて、第二章の舞台挨拶付き上映会の実施が決定しました!
ヤン役 鈴村健一さん、キャゼルヌ役 川島得愛さん、フレデリカ役 遠藤綾さんが登壇し、最新作に関するトークを繰り広げます!
皆様のご参加お待ちしております!

 

●「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第二章上映記念舞台挨拶
日時:4月17日(日)
11:50の回上映後
15:00の回上映前
場所:丸の内ピカデリー
登壇者(敬称略):
鈴村健一(ヤン役)、川島得愛(キャゼルヌ役)、遠藤綾(フレデリカ役)
料金(税込):全席指定:2,500円 ※別途手数料あり
座席指定チケット販売方法&発売日:ローソンでの販売となります。

 

≪販売方法詳細≫
【メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐先行(抽選)】
※事前に「メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐」会員登録が必要となります。
メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐:https://ch.nicovideo.jp/noielb
・エントリー期間:3月18日(金) 17:00~3月24日(木)23:59
・当落発表:3月29日(火)15:00
・引取期間:3月29日(火)15:00~公演日まで
・受付方法:WEB/モバイルにて ≪URL:https://l-tike.com/st1/noielb0417≫(PC/モバイル/スマホ)
※上記URLをクリックするとニコニコアカウントのログイン画面に遷移します。
※「メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐」に登録しているID / パスワード以外では申込できませんのでご注意ください。
・決済方法:クレジット決済・キャリア決済(別途キャリア決済手数料が発生します。)
・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様2枚まで

 

【プレリクエスト先行(抽選)】※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:3月29日(火)18:00~4月4日(月)23:59
・当落発表:4月7日(木)15:00
・引取期間:4月7日(木)15:00~公演日まで
・受付方法:WEB/モバイルにて ≪URL:https://l-tike.com/noielb0417≫(PC/モバイル/スマホ)
・決済方法:クレジット決済・キャリア決済(別途キャリア決済手数料が発生します。)
・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様2枚まで

 

【一般発売(先着)】
・受付期間:4月8日(金)12:00~
※新 獅子の泉先行、プレリクエスト先行での抽選販売で完売した場合、一般販売はございません。
・受付方法:
WEB予約 ≪URL:https://l-tike.com/noielb0417≫(PC/モバイル/スマホ)
・決済方法:
WEB予約→クレジット決済・キャリア決済のみ
・枚数制限:2枚まで

 

【感染症対策における注意事項】
館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着用をお願い致します。
マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。
観覧の際の発声及び歓声、立ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
ご来場の際は、マスクの着用や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協力をお願い致します。
コロナ感染症対策につきましては、劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/029156.html

下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願い致します。
①発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐。
②2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合など体調のすぐれない方は早めに係員までお知らせください。
準備が出来次第、ご入場を開始致します。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。
ご入場に関しては、係の者の指示に従い、前の方と距離を保ちご整列下さいますようお願い申し上げます。
当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。
状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

 

≪注意事項≫
・いかなる場合においても、途中入退場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。また、転売で入手したチケットであることが発覚した場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
・登壇者および舞台挨拶の予定は、都合により予告なく急遽変更になる場合がございます。
・チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させて頂く場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いします。
・前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際にご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
・緊急事態等に伴う主催者側判断による中止の場合を除き、ご購入者様によるいかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
・劇場周辺での出待ち・入待ちにつきましては、感染症拡大予防の観点および近隣のご迷惑となりますので、固くお断りいたします。
・お荷物のお預かりはできません。

 

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション https://l-tike.com/contact/

2022/03/18

3/18(金)0時より、「銀河英雄伝説 Die Neue These」の1話~24話一挙無料配信をGYAO!にて実施します!
サードシーズン「激突」第一章の上映とあわせて、ラインハルトとヤンの戦いをぜひもう一度ご覧ください。
期間は3月31日23:59までですので、ぜひこの機会にご覧ください。
第一話 永遠の夜の中ではこちら↓(3/18(金)0時よりご覧いただけます)
https://gyao.yahoo.co.jp/title/619cbdb9-472a-4ff2-afc0-871d954ea60b

 

2022/03/14

『銀河英雄伝説Die Neue These 激突』第一章の上映を記念し、スタッフトーク付き上映第二弾を開催することが決定しました。
是非、この機会に劇場にご来場ください。
※フレデリカ役の遠藤綾さんの登壇が追加決定になりました。

 

【詳細】
日時 :3月24日(木) 20時25分の回(上映後にスタッフトークを実施)
劇場 : 新宿ピカデリー (東京) https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
登壇者(敬称略):三間雅文(音響監督)、遠藤綾(フレデリカ役)

 

【チケット料金】
¥1,900均一
※ムビチケ使用可。各種ご招待券、SMTMembersクーポンはご利用いただけません。

 

【販売】劇場HPにてインターネット先行販売
▼インターネット先行販売:3月18日(金)19:00~
▼劇場窓口販売:3月19日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

 

【感染症対策における注意事項】
館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着用をお願い致します。
マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。
観覧の際の発声及び歓声、立ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
ご来場の際は、マスクの着用や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協力をお願い致します。
コロナ感染症対策につきましては、劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。
ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/029156.html

下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願い致します。
①発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐。
②2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合など体調のすぐれない方は早めに係員までお知らせください。
準備が出来次第、ご入場を開始致します。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。
ご入場に関しては、係の者の指示に従い、前の方と距離を保ちご整列下さいますようお願い申し上げます。
当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。
状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

 

【注意事項】
・※特別興行につき、招待券・株主券・SMT Membersクーポン・割引券などはご使用いただけません。
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります(現金ではご購入いただけません)。
※チケットの購入制限枚数はおひとり様につき4枚までとなります。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。
※全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、当該上映回の座席指定券が必要です。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。
また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。
お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※購入方法詳細につきましては、劇場ホームページをご確認ください。

2022/03/14

イゼルローンフォートレスのオープン4周年を記念して「リストウォッチ」の発売が決定!
3月14日(金)よりイゼルローンフォートレスのホームページにて先行受注の受付を開始します。
ラインハルト・ヤン・キルヒアイス、それぞれのキャラクターをイメージしたレディース時計です。
詳細はイゼルローンフォートレスの通販ページをご覧ください。

 

 

商品名:銀河英雄伝説 Die Neue These リストウォッチ(ラインハルト・ヤン・キルヒアイスモデル)

先行受注受付期間
ラインハルト:2022年3月14日(月)~4月3日(日)
ヤン:2022年4月4日(月) ~4月24日(日)
キルヒアイス:2022年4月25日(月) ~5月15日(日)

価格:各30,800円(税込)(税別\28,000)

イゼルローンフォートレスの詳細についてはこちら
http://gineiden-iserlohn-fortress.com/

2022/03/11

いつも『銀河英雄伝説 Die Neue These』関連商品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2022年3月4日(金)より上映中の『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第一章』の各上映劇場・通販サイト『Froovie/フルービー』で販売しております、トレーディング台詞アクリルキーホルダー(激突Ⅰ)全10種につきまして、デザインの表記に誤りがございました。
つきましては下記の方法で良品と交換させて頂きますので、ご購入いただきましたお客様におかれましては、
大変お手数をおかけいたしますが以下、問合せ窓口へご連絡いただけますようお願い申し上げます。

この度は、ご購入いただきましたお客様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
引き続き品質管理並びに表記内容確認を徹底し、再発防止に努めて参りますので、
今後ともご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

<対象商品>
トレーディング台詞アクリルキーホルダー(激突Ⅰ)全10種/JANコード:4988105459342)

<表記内容>

【誤】 ロイエンタールの台詞 「おのおの命を懸け、陛下への忠誠を誓います」

【正】 ロイエンタールの台詞 「おのおの命を懸け、閣下への忠誠を誓います」

【良品交換について】 ※交換受付終了日:2022年5月31日(火)
●映画・アニメグッズショップ『Froovie/フルービー』 問合せ窓口
info@froovie.jp

●お問合せいただく際の必要事項
件名:『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第一章』 商品交換希望
①郵便番号/住所
②氏名
③電話番号
④ご購入の販売場所

※良品の発送は2022年3月28日(月)以降、順次対応させて頂きます。
※お手元商品のご返品と引き換えに、良品を発送させていただきますので、問合せ窓口よりご連絡させて頂く指定の宛先に、
送料着払いにてお送り下さい。
※ご提供いただく個人情報は、本用途にのみ利用・管理致します。交換完了後は、責任をもって速やかに破棄致します。

2022/03/11

4月1日(金)より上映開始となる「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第二章の本予告が解禁となりました。
銀河帝国軍科学技術総監のシャフトが立案したイゼルローン要塞奪還作戦に向け、ガイエスブルク要塞のワープ実験を進める銀河帝国と、
自由惑星同盟政府から出頭命令を受けたヤンといった見どころが描かれています。

 

 

さらに、第二章で登場する銀河帝国軍のシャフトの情報も解禁されました。

アントン・ヒルマー・フォン・シャフト CV:屋良有作
 銀河帝国の技術大将。
 工学・哲学の博士号を持ち、科学技術総監を務める軍事科学者。
 軍事科学者の能力以上に、他者を貶める政治力によって栄達する。
 ガイエスブルク要塞をワープさせ、イゼルローン要塞を攻略する作戦を立案する。

2022/03/11

 

3月4日(金)に東京の新宿ピカデリーにて、『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』第一章の初日舞台挨拶を開催しました。
多田俊介監督と磯部真彩アニメーションプロデューサーが登壇した舞台挨拶のレポートをご紹介します。

 

MCに呼び込まれ、多田俊介監督、アニメーションプロデューサー磯部真彩さんが登壇、多田監督は「本日初日を迎えまして、SNSで本作の感想や喜びの声を拝見して嬉しく思います。」、磯部さんは「前作の『邂逅』『星乱』とは違う状況下の中で制作し、皆様に観ていただけて喜びを噛み締めております。」と初日を迎えられた喜びを話しました。本編上映後の舞台挨拶ということで、多田監督、磯部さんがそれぞれ思う『銀河英雄伝説Die Neue These 激突』第一章のこだわったシーンや注目ポイントを語っていきます。

 

————————————————————————- 以下、本作のネタバレを含みます ————————————————————————-
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓

初めに、多田監督がピックアップしたのは冒頭のラオとアッテンボローの会話のシーン。本シーンの絵コンテ、演出も務めた多田監督は「普通だと立っているだけになりがちですが、アッテンボローもラオも老成した人物ではなく、若い軍人に見えるよう、躍動感を出すためにあえて動く演出をしました。動いているセルに合わせてカメラが追いかける“つけパン”という技法を用いたのですが、これを映画館で観ると追うスピードと映るスピードが合わなくなることがあるんです。そこを違和感なく、きれいに見えるように調整するのが結構大変でした。」と自身が演出しているからこそ語れるエピソードを話します。

 

 

磯部さんが挙げたのは、メックリンガーがピアノを演奏しているシーン。磯部さんは「(ピアノを弾いている)手元は映っていないですが、担当している演出さんより、どのタイミングで左手と右手が動いているかなど、ピアノの音と合わせてリアルにしたいということで、急遽、音楽を担当されている橋本しんさんに参考資料をお願いしたところ、橋本さん自身がピアノを弾いている映像をお送りいただいて。本編では惜しくも手元は映っていませんが、ご本人が弾いている映像を参考にしましたので、動きはリアルになっていると思い、このシーンを上げさせていただきました。」と細部へのこだわりを語り、それに対して多田監督も「お客さまの目にもこういったシーンは注目されやすいんですよね。『邂逅』でのジェシカのヴァイオリンのシーンも、実際の映像を参考に作画しています。」と前作の裏話を交えながら見どころとして話しました。

 

 

続いて多田監督が挙げたのは、ロイエンタールがミッターマイヤーを助けるために、ラインハルトのもとへ訪問するシーン。多田監督は「ロイエンタールとラインハルトがお互いにどういった心算なのかわかっていない状況下で、ロイエンタールがゴールデンバウム王朝は滅んでいいと言い切る場面なのですが、音響監督がクライマックスに向かって緊張感を出すような音をつけて下さって。ラインハルトが皆まで言うなと言わんばかりにスッと手を挙げるまでの一連の音楽演出がすごく気に入っていています。」と語りました。

 

そしてオーベルシュタインの犬のシーン。このシーンを挙げた多田監督は「本作のスタッフがやりたいことをやりましたのでチョイスしました(笑)。」とユーモアを交えつつも「銀河英雄伝説は、我々が生きている世界と地続きの未来なんですよね。この『銀河英雄伝説Die Neue These』の企画がスタートした時に生態系について真面目に話し合ったんです。他の星系だと動物の生態系が違って地球と同じ動物はいないだろうとか、ダルメシアンはいないんじゃないかとか。かなり大真面目な議論をしてつくりました。」と話し、「門閥貴族が倒れ、ラインハルトが主導していく新しい銀河帝国の様子を見せる際、ただの点描で描くのではなく、犬の視点で移動する方がドラマになるんじゃないかと思い、このような演出になりました。」と改めて観たいと思ってしまう裏話を繰り広げました。

 

最後に磯部さんは「エンターテイメントは観ていただいてこそだと思います。これから4月に第二章、5月に第三章が続いてまいりますので、ぜひ劇場でご覧ください。」多田監督は「4月5月と上映される激突の続編もかなり見どころ満載でスタッフは作っておりますので、ぜひお楽しみに待っていてください。」とファンの皆さんに向け、今後の続編へのコメントを寄せて、本イベントは終了しました。

 

[イベント概要]
『銀河英雄伝説Die Neue These 激突』第一章 上映初日舞台挨拶
日時:3月4日(金) 20:20-20:45 ※本編上映後
場所:新宿ピカデリー
登壇者:多田俊介監督、アニメーションプロデューサー磯部真彩

2022/03/10

『銀河英雄伝説Die Neue These 激突』第一章の上映を記念し、スタッフトーク付き上映を開催することが決定しました。
是非、この機会に劇場にご来場ください。

 

【詳細】
日時 :3月17日(木) 20時25分の回(上映後にスタッフトークを実施)

劇場 : 新宿ピカデリー (東京) https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

登壇者(敬称略):
高木登(シリーズ構成・ユリアン初陣パート【25話】脚本)、
根元歳三(ラインハルトの改革パート【28話】脚本)

 

【チケット料金】
¥1,900均一
※ムビチケ使用可。各種ご招待券、SMTMembersクーポンはご利用いただけません。

 

【販売】劇場HPにてインターネット先行販売
▼インターネット先行販売:3月11日(金)19:00~
▼劇場窓口販売:3月12日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

 

【感染症対策における注意事項】
館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着用をお願い致します。
マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。
観覧の際の発声及び歓声、立ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
ご来場の際は、マスクの着用や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協力をお願い致します。
コロナ感染症対策につきましては、劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/029156.html

下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願い致します。
①発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐。
②2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合など体調のすぐれない方は早めに係員までお知らせください。
準備が出来次第、ご入場を開始致します。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。
ご入場に関しては、係の者の指示に従い、前の方と距離を保ちご整列下さいますようお願い申し上げます。
当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。
状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

 

【注意事項】
・※特別興行につき、招待券・株主券・SMT Membersクーポン・割引券などはご使用いただけません。
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります(現金ではご購入いただけません)。
※チケットの購入制限枚数はおひとり様につき4枚までとなります。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。
※全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、当該上映回の座席指定券が必要です。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※購入方法詳細につきましては、劇場ホームページをご確認ください。

2022/03/04

「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」劇場上映開始を記念し、
I.Gストアにて「【銀河英雄伝説 Die Neue These 激突】上映記念フェア」を3月11日(金)18:00より開催いたします!

『銀河英雄伝説 Die Neue These』の新商品を販売!フェア期間内にしか手に入らない特典もございます。
この機会に下記URLよりぜひお買い求めください!
https://www.igport-onlinestore.com/collections/ig-gineiden

 

【フェア概要】
◆フェア名:【銀河英雄伝説 Die Neue These 激突】上映記念フェア
◆開催期間:2022/3/11(金)18:00~2022/5/9(月)10:00
◆特典:上記期間内に『銀河英雄伝説 Die Neue These」商品を2,000円(税込)購入毎に、
銀ニャ英雄伝説 名刺風ARカードを1枚ランダムでプレゼント(全10種)

 

【商品情報】

◇双璧セット
発売日:2022年3月11日(金)
価格:16,500円(税込)
セット内容:トート1個、アクリルスタンド2個、缶バッジ6個、ブロマイドブック1個
仕様:(トート)コットン(アクリルスタンド)アクリル(缶バッジ)紙、鉄、PET(ブロマイドブック)紙 他
サイズ:(トート)約53×37×26㎝(アクリルスタンド)高さ約28.5㎝(缶バッジ)直径5.7㎝(ブロマイドブック)14.8×19.7㎝
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇シェーンコップセット
発売日:2022年3月11日(金)
価格:11,000円(税込)
セット内容:トート1個、アクリルスタンド1個、缶バッジ3個、ブロマイドブック1個
仕様:(トート)コットン(アクリルスタンド)アクリル(缶バッジ)紙、鉄、PET(ブロマイドブック)紙 他
サイズ:(トート)約53×37×26㎝(アクリルスタンド)高さ約28.5㎝(缶バッジ)直径5.7㎝(ブロマイドブック)14.8×19.7㎝
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇原画缶バッジ(10種)
発売日:2022年3月11日(金)
価格:440円(税込)
仕様:紙、鉄、PET
サイズ:直径約5.7cm
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇原画缶バッジセット 10種コンプセット
発売日:2022年3月11日(金)
価格:4,400円(税込)
仕様:紙、鉄、PET
サイズ:直径約5.7cm 10種セット
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇ミニ額縁コレクション
発売日:2022年3月11日(金)
価格:660円(税込)
仕様:ABS、PET
サイズ:約5.2cm×6cm
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇ミニ額縁コレクション コンプセット
発売日:2022年3月11日(金)
価格:3,960円(税込)
仕様:ABS、PET
サイズ:約5.2cm×6cm 全6種セット
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇銀ニャ アクリルスタンド ニャッテンボロー
発売日:2022年3月11日(金)
価格:1,320円(税込)
仕様:アクリル製
サイズ:約W9cm×H20cm以内
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇銀ニャ アクリルスタンド ポプニャン
発売日:2022年3月11日(金)
価格:1,320円(税込)
仕様:アクリル製
サイズ:約W9cm×H20cm以内
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇カレンダーイラスト色紙コレクションvol.2
発売日:2022年3月11日(金)
価格:935円(税込)
仕様:紙製
サイズ:約17cm×18cm
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇カレンダーイラスト色紙コレクションvol.2 コンプセット
発売日:2022年3月11日(金)
価格:11,220円(税込)
仕様:紙製
サイズ:約17cm×18cm 全12種
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア

 

◇銀河英雄伝説 Die Neue These 額装複製原画「ミッターマイヤー #27c38」
発売日:2022年3月11日(金)
価格:16,500円(税込)
仕様:アルミ、アクリル(額)、紙(複製原画)
サイズ:378mm×288mm
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア、他

 

◇銀河英雄伝説 Die Neue These 額装複製原画「ロイエンタール #27c30.32.34」
発売日:2022年3月11日(金)
価格:16,500円(税込)
仕様:アルミ、アクリル(額)、紙(複製原画)
サイズ:378mm×288mm
メーカー名:株式会社プロダクション・アイジー
【取扱い店舗】
I.Gストア、他

 

【特典情報】

◇購入特典【銀ニャ英雄伝説 名刺風ARカード】
素材:紙紙製
サイズ:9.1cm×5.5cm

I.Gストア公式HP:https://www.igport-onlinestore.com/collections/ig-store-top
I.Gストア公式Twitter:https://twitter.com/IGSTORE_JP

2022/03/04

銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」パンフレット第一章に関して一部記載漏れがございました。
『当時の人物 銀河帝国』のウルリッヒ・ケスラーのCVをご担当しております
羽多野 渉様のお名前が掲載漏れとなっておりました。
謹んでお詫び申し上げます。

2022/03/03

公式商品直販ショップ「Phezzan」限定受注商品 アートボード(ブリュンヒルト&バルバロッサ)を予約販売!

『銀河英雄伝説 Die Neue These』公式商品直販ショップ「Phezzan」限定受注商品
アートボード(ブリュンヒルト&バルバロッサ)

オープニングのあの名場面を完全再現したイラストを使用したアートボードが登場。
A3サイズよりも大きな約41×31.8cmのキャンバス地にプリントいたしました。

【販売詳細】
★価格:16,500円(税込)
★予約受付期間:2022年3月4日(金)10:00~3月31日(木)23:59
★お届け予定:2022年5月下旬~6月上旬頃

詳しくはこちら ≫

2 / 17123...10...Last »

top