Now Loading...

Now Loading...

銀河英雄伝説 Die Neue These
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ 登場人物 動画 音楽 放送日&配信情報 ブルーレイ 商品情報 スペシャル 新着情報 ホーム twitter twitter
銀河英雄伝説
  • 邂逅 OP・ED情報
  • 星乱 OP・ED情報
  • 音楽

橋本しん(Sin)
橋本しん(Sin)

≪ 橋本しん(Sin) プロフィール ≫

ピアニスト・プロデューサー・作曲家・アレンジャー 1971年6月24日生(46歳)

国立音楽大学を首席で卒業。
大学院在学中、CX系ドラマ「ロングバケーション」に、
主人公の番組内プレイヤー、劇伴の作曲・アレンジ等で参加。
自身でもヴォーカルRiaとのユニット“SR smoothy”(フォーライフ)にてシングル6枚、
アルバム2枚をリリースし、アーティストとしての活動も行う。
菅原紗由理、光永亮太、松たか子、中島美嘉、上戸彩、EXILE、AAA、小南泰葉など
数多くのアーティストへの楽曲提供やアレンジを手掛ける。
映画音楽、舞台音楽監督、CMソング制作、LIVEバンドマスターなど活動は多岐にわたる。
フジテレビ「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」「MUSIC FAIR」では
アレンジ・演奏・指揮などを担当している。

橋本しん公式HP :http://www.sin-web.jp/

≪ コメント ≫

学生の頃から、SF映画が好きで、いつか壮大なオーケストラサウンドを作りたいと思っていた私にとって、
今回、「銀河英雄伝説」という大大大ベストセラー作品で音楽を担当できた事、心から光栄に思います。

まず、テーマ曲において多田監督とミーティングを重ね、原作が持つスケールの大きさや激しさ、
悲しみ、希望と色々なエッセンスを入れた楽曲にしましょう!ということで、
クラッシックなサウンド感を意識した楽曲作りを目指しました。

石黒監督版では、主にロマン派の音楽が使用されていて、その世界観をリスペクトしつつも、
より現代的で叙事的な方向性でトライしています。
ロマン派でありながら、古典的な形式を持ったブラームスの交響曲のように、
当時ものすごい影響力があった、『うねりのある音楽』これこそが、私にとってのキーワードでした。

PVを拝見させて頂いた時に、Production I.Gが創り出す映像、
多田監督が目指す世界観に心がザワザワしました。第1回目の放送が楽しみでなりません。

≪ 『銀河英雄伝説 Die Neue These』メインテーマ ≫

メインテーマ

『CRY』 SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki

≪ 澤野弘之コメント ≫

再び「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオープニングテーマとして楽曲制作できた事を嬉しく思います。
今回は信頼するmizukiさんをゲストボーカルに迎え、
彼女の歌声のおかげで「Binary Star」「Tranquility」とはまた違う
力強く壮大な世界観にして頂き、僕自身凄く思い入れ深い楽曲になりました。
ぜひ作品の世界と共に楽曲「CRY」のサウンド、mizukiさんの歌声を楽しんで頂ければ幸いです。
そして、「銀河英雄伝説 Die Neue These」の一視聴者として僕自身も作品を楽しみたいと思います。

≪ mizuki(UNIDOTS)コメント ≫

今回、SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトを通じて
「銀河英雄伝説 Die Neue These」に関わることができ、大変光栄に思います。
映像と楽曲「CRY」が重なった瞬間、心が沸き立つのを感じました。
この壮大な音楽と、詩と歌が、回を重ねるごとに作品とリンクしていく事を想像して、すでにわくわくしております。
澤野さんが生み出した、鋭くも切ない「CRY」。
この曲が「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオープニングテーマとして皆様に愛されるよう心から願っております。

EDテーマ:ELISA「光の星」

≪ ELISAコメント ≫

2018年に「銀河英雄伝説 Die Neue These 」ファーストシーズン「邂逅」の
EDとして「WISH」をリリースさせていただいてから2年。
再び素晴らしい作品とご一緒させていただけて本当に光栄です。
この度新EDテーマに起用いただいた「光の星」は、
SIRAさんに作詞作曲をお願いし、新しいELISAを感じて頂ける楽曲となりました。
「銀河英雄伝説」の壮大な世界観を保ちながら、私の持てる力を出し切ったつもりです。
作品と合わせて思い思いに楽しんでいただけたら嬉しいです。私も思う存分楽しみたいと思います。


  • 邂逅 OP・ED情報
  • 星乱 OP・ED情報
  • 音楽

top