登場人物|銀河帝国

Now Loading...

Now Loading...

銀河英雄伝説 Die Neue These
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ 登場人物 動画 音楽 放送日&配信情報 ブルーレイ 商品情報 スペシャル 新着情報 劇場情報 ホーム twitter twitter
登場人物
銀河帝国自由惑星同盟フェザーン自治領
ラインハルト・フォン・ローエングラム
ラインハルト・フォン・ローエングラム
ラインハルト章
銀河帝国軍の元帥。3月14日生。
銀河帝国軍最高司令官と帝国宰相を兼ねる。戦略的・戦術的思考に加え優れた政治的センスを併せ持つ政戦両略の天才。前年のリップシュタット戦役で盟友であり半身であったキルヒアイスを喪失。ラインハルトの内面には大きな変化が訪れていた。
ジークフリード・キルヒアイス
ジークフリード・キルヒアイス
キルヒアイス章
ラインハルトの半身であり盟友。1月14日生。
10歳の時にラインハルトと知り合い、親友となった。門閥貴族との内乱の際に、ラインハルト暗殺を阻止するが、致命傷を受け、命を落としてしまう。
パウル・フォン・オーベルシュタイン
パウル・フォン・オーベルシュタイン
帝国国章
銀河帝国軍の上級大将。5月5日生。
宇宙艦隊総参謀長と元帥府事務長を兼任。その智謀にてラインハルトの覇業を補佐する。“ナンバー2不要”を持論としている。ラインハルトに対し、宇宙を征服するには汚れた駒であってもそろえておくべきではないかとの意見を述べる。
ウォルフガング・ミッターマイヤー
ウォルフガング・ミッターマイヤー
ミッターマイヤー章
銀河帝国軍の上級大将。8月30日生。
神速の艦隊運用に定評があり「疾風ウォルフ」の二つ名を持つ。「帝国軍の双璧」の一翼。ロイエンタールとは性格は異なれど肝胆相照らす仲である。
エヴァンゼリン・ミッターマイヤー
エヴァンゼリン・ミッターマイヤー
帝国国章
ウォルフガング・ミッターマイヤーの妻。
彼の母の遠縁の娘で、父親を戦争で失ったため、ミッターマイヤー家に引き取られた。クリーム色の髪とすみれ色の瞳。燕のように身のこなしが軽い女性。
オスカー・フォン・ロイエンタール
オスカー・フォン・ロイエンタール
ロイエンタール章
銀河帝国軍の上級大将。10月26日生。
知と雄を兼ね備えた帝国軍の優秀な将帥。親友のウォルフガング・ミッターマイヤーとともに「帝国軍の双璧」と呼ばれる。ガイエスブルク要塞を用いたイゼルローン要塞攻略作戦には懐疑的な立場である。
アンネローゼ・フォン・グリューネワルト
アンネローゼ・フォン・グリューネワルト
国章
ラインハルトの姉。6月26日生。
けぶるような金髪と、青玉色の瞳、白磁の肌の美しい女性。聡明で気丈であるが、万事に控えめで穏やかな性格。キルヒアイスの死後ラインハルトとは距離を置くことを決意する。
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
帝国国章
ラインハルトの主席秘書官。1月21日生。
聡明で優れた政治的センスを持ち、ラインハルトの政務を補佐する。また、昼食を一緒に摂るなどラインハルトの良き話し相手でもある。現在の帝国は外征を行うことより内政をこそ強化すべきであると考えている。
カール・グスタフ・ケンプ
カール・グスタフ・ケンプ
ケンプ章
銀河帝国軍の大将。8月19日生。
ガイエスブルク派遣部隊の総司令官。イゼルローン要塞攻略戦では、攻撃前に通信を用いて自由惑星同盟軍に挨拶を行うなど古風な武人としての一面を見せた。要塞攻略には強い自信を持ち、ミュラーがいぶかしむような大言壮語を放つ。ヤンの救援艦隊とイゼルローン要塞駐留艦隊に挟撃され敗北した後、とある決断を下す。
ナイトハルト・ミュラー
ナイトハルト・ミュラー
ミュラー章
銀河帝国軍の大将。
ガイエスブルク派遣部隊の副司令官。ケンプとともにイゼルローン要塞攻略のために知略を尽くす。優れた敵への敬意を忘れぬ謙虚さを持つ優秀な将帥。また、危機にある友軍を見捨てることが出来ない優しさも併せ持つ。
アントン・ヒルマー・フォン・シャフト
アントン・ヒルマー・フォン・シャフト
国章
銀河帝国軍の技術大将。
銀河帝国軍科学技術総監。技術分野での功績は指向性ゼッフル粒子の開発が唯一とされ、むしろ政治力でその地位を築いた人物と言われている。帝国暦489年、ラインハルトにガイエスブルク要塞をワープによってイゼルローン要塞眼前に移動させ、その攻略に当たらせるという計画を提言する。
フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト
フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト
ビッテンフェルト章
銀河帝国軍の大将。2月29日生。
黒一色で塗られた通称「黒色槍騎兵艦隊(シュワルツ・ランツェンレイター)」を率いる猛将。短気で口も悪いが部下には慕われている。
アウグスト・ザムエル・ワーレン
アウグスト・ザムエル・ワーレン
ワーレン章
銀河帝国軍の大将。7月4日生。
鋼を削りだしたかのような剛毅さを備えた風貌と体格を有する。艦隊指揮に優れ、兵からの信頼も厚い。
コルネリアス・ルッツ
コルネリアス・ルッツ
ルッツ章
銀河帝国軍の大将。4月22日生。
知識も経験も豊富な、堅実で正統派の用兵家。射撃の名手でもある。
エルネスト・メックリンガー
エルネスト・メックリンガー
メックリンガー章
銀河帝国軍の大将。10月1日生。
広い視野で戦局全体を見て、的確に判断ができる戦略家タイプの優秀な軍人。一方、芸術的な資質を持ち、水彩画、散文詩、ピアノ演奏など多彩な才能を持つ。このため「芸術家提督」「文人提督」の二つ名で呼ばれる。
アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト
アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト
ファーレンハイト章
銀河帝国軍の大将。
下級貴族の出身で「食うために軍人になった」。薄い水色の瞳、鋭角的な顔立ち。リップシュタット戦役では門閥貴族連合軍に参加したが、降伏ののちラインハルト麾下に加わる。
ウルリッヒ・ケスラー
ウルリッヒ・ケスラー
国章
銀河帝国軍の大将。
憲兵総監兼帝都防御指揮官。艦隊司令官としての手腕に加え、軍官僚としても高い能力を持つ。公明正大で清廉な人物。
カール・ロベルト・シュタインメッツ
カール・ロベルト・シュタインメッツ
国章
銀河帝国軍の大将。
帝国暦489年、ラインハルトの元帥府に加わる。ラインハルトの乗艦、ブリュンヒルトの初代艦長を務めていた。気骨に満ちた軍人として知られる。
エルンスト・フォン・アイゼナッハ
エルンスト・フォン・アイゼナッハ
国章
銀河帝国軍の大将。
帝国暦489年、ラインハルトの元帥府に加わる。派手さはないものの堅実な用兵を得意とする。あまりにも無口なため「沈黙提督」の異名を持つ。
ヘルムート・レンネンカンプ
ヘルムート・レンネンカンプ
国章
銀河帝国軍の大将。
帝国暦489年、ラインハルトの元帥府に加わる。帝国暦483年5月の第五次イゼルローン要塞攻防戦において、ラインハルト(当時、少佐)の上官であった。
銀河帝国自由惑星同盟フェザーン自治領

top