銀河英雄伝説 Die Neue These
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ 登場人物 動画 音楽 放送日&配信情報 ブルーレイ 商品情報 スペシャル 新着情報 劇場情報 ホーム twitter twitter
新着情報
All All All All
1 / 36123...102030...Last »
2023/12/08

『銀河英雄伝説 Die Neue These』放送5周年企画として、2023年8月大阪会場を皮切りに巡回中のイベント「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」

本展示は『銀河英雄伝説』の公式テーマカフェである「DINING CAFE ISERLOHN FORTRESS(ダイニングカフェ・イゼルローンフォートレス)」(運営:ベネリック株式会社)がプロデュースし、体感型をコンセプトとしてアニメシリーズの歴史をフォトスポットや映像展示などでお楽しみいただけます。

2023年大阪会場(あべのハルカス近鉄本店)での開催を皮切りに全国巡回を予定しており、2024年1月19日(金)からの博多会場(キャナルシティ博多内「バンダイナムコ Cross Store 博多」)に続く3会場目として、2月10日(土)より名古屋会場(名古屋PARCO内PARCO GALLERY)にて開催いたします。

本イベントにあわせてイラストレーター Chaykov氏が名古屋PARCOを被写体とした景色を描き下ろし。名古屋会場でもこちらのイラストを使用したグッズを先行販売いたします。また、各キャラクターの誕生日が足に刺繍された「バースデーベアチャーム」(全2種/アッテンボロー、キルヒアイス)も先行販売いたします。

さらに、展示会開催期間中に行われる豪華登壇イベントの詳細情報が公開!詳しくは「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」特設サイトをご覧ください。

——————————–
名称:銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展・名古屋

開催期間:2024年2月10日(土)~2月25日(日)  ※2月20日(火)は施設休館日
会場:PARCO GALLERY(名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO 西館6F)
営業時間:10:00~21:00
入場料:1,300円(税込)
※入場チケットは当日券のみ。イベント会場にて販売いたします。
※最終日は18:00まで、入場は各日閉場の30分前まで

スペシャルトークショー及びサイン会
開催日:2024年2月24日(土)
会場:栄ガスビル カンファレンスルーム栄ガスホール
タイムライン
・12:00~13:00 マライ メントライン(トークショー)
・13:30~14:30 麻宮 騎亜(トークショー)
・14:30~15:15 麻宮 騎亜(サイン会)
・16:00~17:00 後藤 隆幸(トークショー)
・17:00~17:45 後藤 隆幸(サイン会)

詳細については「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」特設ページをご覧ください。今後も同ページにて順次お知らせいたします。また銀河英雄伝説公式ダイニング・イゼルローンフォートレスTwitterでも最新情報を更新してまいります。

特設ページ: http://gineiden-iserlohn-fortress.com/history_exhibition/
銀河英雄伝説公式ダイニング・イゼルローンフォートレスTwitter:https://twitter.com/cafeiserlohn

2023/12/06

11月5日に開催された5周年記念イベントグッズの事後通販が決定いたしました。
明日12月7日(木)朝10時~予約販売を開始させていただきます。

お届けは2024年1月中旬ごろ順次発送予定となります。
この機会にぜひお買い求めください。

※予約在庫に限りがございます。予約枚数に達した時点で予約を終了いたします。

ご予約はこちらから
https://store.shochiku.co.jp/shop/c/cgineiS/ 

2023/12/05

田中芳樹先生の大長編SF小説を原作とするアニメ『銀河英雄伝説Die Neue These』(通称『ノイエ銀英伝』)。2018年にテレビ放送されたファーストシーズン『邂逅』を皮切りに、現在、フォースシーズン『策謀』までの全48話が制作されています。そして、2023年11月5日(日)には、相模女子大学グリーンホールの大ホールで、「銀河英雄伝説 Die Neue These 5周年記念イベント」が、「昼の部」と「夜の部」の2回、開催されました。
出演者は、宮野真守さん(ラインハルト・フォン・ローエングラム役)、鈴村健一さん(ヤン・ウェンリー役)、諏訪部順一さん(パウル・フォン・オーベルシュタイン役)、梶裕貴さん(ユリアン・ミンツ役、昼の部のみ出演)、上村祐翔さん(ナイトハルト・ミュラー役)、三木眞一郎さん(ワルター・フォン・シェーンコップ役)。演じるキャラクターや名場面に関するエピソードを語ったり、銀河帝国と自由惑星同盟に分かれてゲーム対決をしたり、朗読劇が披露されたりと、非常にバラエティに富んだ内容のイベントでした。このレポートでは、続編制作決定などの新情報が初めて発表された「昼の部」をレポートしていきます。

↓以下、本編のネタバレを含みます。
















各キャラの決めゼリフとともにキャスト陣が登場

会場の相模女子大学グリーンホールの1階ロビーには、5周年記念イベントのために描き下ろされたラインハルトとヤンのイラストを使用したキャラクターパネルも展示。軍礼服姿の凛々しい二人のパネルは大人気で、写真撮影の順番を待つ行列は階段を上った2階通路まで伸びており、開場直後から開演時間の直前まで、列が途切れることはありませんでした。

 

オーケストラのコンサートなどでも使用される大ホールのステージは、漆黒の宇宙のイメージで装飾されており、3つのミラーボールや照明はまるで星のように輝いています。開演時間になると、ステージ奥のスクリーンにイベントのオープニング映像が上映された後、出演者が登場。最初に登場した宮野さんが、右手を前方に突き出すポーズ付きで「ファイエル」とお馴染みの台詞を言ったことに合わせたのか、鈴村さんは同じポーズで「撃て」と号令。会場からは拍手と共に笑い声が聞こえてきます。さらに、諏訪部さんは敬礼をしながら「御意」、梶さんは手を振って可愛く「提督~!」と呼びかけるなど、演じるキャラクターにちなんだ台詞での登場が続きます。上村さんが諏訪部さんと同じく「御意」と敬礼した後、「シェーンコップは何と言って登場するのだろう?」と思っていると、三木さんは「そういうのがないので、すみません」と謝罪をしながら登場。客席から聞こえていた拍手と笑い声は、さらに大きくなりました。ちなみに、宮野さんの「ファイエル」は、この後もツッコミの手段として何度も登場。事務所の後輩で、作中でも部下を演じる上村さん相手に発射されていました。

キャスト陣の登場から大いに盛り上がった後、『銀河英雄伝説Die Neue These』のイベントや舞台挨拶でお馴染みの司会の森雄一さんも登場し、5周年記念イベントが始まりました。一人一人が挨拶とイベントに対する意気込みなどを語った後、最初のコーナー「5周年記念トーク」が開始。『銀河英雄伝説Die Neue These』の歴史を振り返りながら、司会の森さんが各キャストに質問をしていきます。 初登場シーンの思い出について質問された宮野さんと鈴村さんは、二人とも第1話のアフレコ開始前に収録されたPV収録時のエピソードを語りました。

宮野「音響監督の三間(雅文)さんからは、『貴族であることを演じようとせず、それが当たり前であること』と言われました。貴族であることが当たり前というのは難しく…。ただ貴族になろうとするよりも、ラインハルトがどういう風に生きてきて、どういう想いを抱えているのかをフォーカスしていったら、自然と芽生えていったなと思っています。」

鈴村「『銀英伝』のヤン・ウェンリーをやることの意味が自分の中ですごく大きかったから気合いが入りすぎてしまって。自分でも見栄を張っちゃっているなと感じていたら、三間さんが『彼らは戦争をしているのは当たり前の人たち。ヤンにとってはこれが日常で、その中でこの台詞が出ている』と言ってくれたんです。そのPVの収録で、(ヤンたちの言葉を)日常の言葉として言えるようにしていこうという指針が決まりました」

宮野「頑張り過ぎちゃってたんですよね」

鈴村「そうそう。二人とも緊張ガチガチなのもあって、頑張り過ぎました」

他のキャスト陣も初登場シーンに関する思い出を答えていく中、諏訪部さんはオーベルシュタイン役に決まったときのエピソードも一緒に披露してくれました。多田俊介監督の別作品でも長年、メインキャラクターを演じていた諏訪部さんは、多田監督から「諏訪部さんにお願いしたいと思っているキャラがいる」と言われていたそうです。

諏訪部「しばらく経って、事務所に問い合わせが来たというので『どの役?』とマネージャーに聞いたら『オーベルシュタインです』と言われて。『やるやるやる! すぐにスケジュールを押さえて!』と言いました。もともと好きなキャラクターだったので。憎まれ役でもあるのですが、帝国にとって必要不可欠な人物。とてもやりがいのある役です。もっともっと多くのみなさんに、好きになってもらいたいですね(笑)」

 

6人の中では、最も遅い27話で初めて登場し、初セリフは28話だったミュラー。演じる上村さんは、最初のアフレコのときに、若いながらも優秀な軍人であるミュラーを強く見せようと意識し過ぎていたそうです。

上村「ミュラーは、ミッターマイヤーたちと(同じ提督として)肩を並べるぐらいの実力がある。だからこそ、演じるときに、もっと強くあろうと背伸びしてしまう部分が最初はどうしてもありました」

宮野「三間さんから『閣下に対して、そんな挑戦的に言ったらダメだよ』って言われてた(笑)」

諏訪部「ラインハルトに対して同等以上の物言いになってしまい、リテイクになる時がみんなあります(笑)」

上村「そうなんです。気概はあるんですけど、(階級などを意識して)それを直接は面に出さない。そこが『銀英伝』ならではなのだなと思いました」

宮野「絶対的な存在に対してどう接するのかって、なかなか分からないもんね。それが日常という世界の人々の価値観を持つことは、やっぱり難しいんです」

シェーンコップのヤンへの「椅子ドン」も話題に

次の質問は、「自分が演じるキャラクターの変化や成長を感じたシーン」。

 

宮野さんは、無二の親友ジークフリード・キルヒアイスが死んだ後の第23話で、姉のアンネローゼ・フォン・グリューネワルトとの会話シーンを挙げ、「喪失感から生まれる混乱」で、ラインハルトの「自分の在り方」が変わったと語りました。

続く鈴村さんは、3つのシーンを挙げたのですが、そのすべてがユリアンと一緒のシーン。梶さんが「今は鈴村さんの(話す)ターンですよね?(笑)」と確認すると、「ユリアンのことが好き過ぎて」と笑った後、選択の理由を語りました。

鈴村「ラインハルトは成長していく姿を見せるのですが、その対比で考えると、ヤンは政治的、軍事的な部分では成長していくところが少ない。最初から、ある程度は完成して、少し達観している部分もある。でも、ユリアンとの関係は、それらのこととは全然違って、自分の中にはなかった感覚。子供を育てるってこういうことなんだと、一つ一つ気づいていくんです」

ユリアンを演じる梶さんが挙げたのも3つのシーン。その中には、フェザーンに旅立つ際のヤンとの別れが描かれる第44話も選ばれていました。

梶「ユリアンが巣立って行くシーンなんですけど、ずっと旅立たせるのを嫌がっていたヤンが、様々な理由はあるのですが、ようやく認めてくれた瞬間というか。ちゃんと向き合って、送り出してくれた。それがユリアンを演じる身としても嬉しかったですし、(ヤン
が)いろいろと言った後、最後に『風邪を引くなよ』と、保護者として、親として言葉を
かけてくれたのが、とても素敵だなと感じました。二人の関係性を象徴するようなシーン
で、微笑ましくもありましたね」

諏訪部さん、上村さんの回答もおわり、最後に質問された三木さんが答えたのは、プラネタリウムでのヤンとの会話と、ユリアンの成績をヤンに報告する場面。どちらも17話でしたが、客席が特に沸いたのがプラネタリウムのシーンに関するトーク。

三木「この作品はシリアスで、非常に重厚感のあるお話が多いんですけど、このシーンはX、旧Twitter上で、ごく一部の人がザワついてくださったので。そういう意味で成長を感じたかなと(笑)」

鈴村「あはは(笑)。あれは、『椅子ドン』って言うんですかね」

宮野「ちょっと距離が近いですよね(笑)」

三木「まあ、それは副産物的なものとして(笑)。それまで探り合ったりしていた二人が、二人だけでこういう風に(お互いの考えを)ぶつけ合ってやり取りができるようになった。それは成長ではないかなと、僕は思いました」

鈴村「このシーンは僕も印象的で。ヤンを観ていると『ヤンがこうしたら良いのに』ってみんな思うじゃないですか。そういう視聴者の意見をシェーンコップが椅子ドンで伝えてくれたシーンですよね(笑)。『頑張れ、シェーンコップ!』みたいな気持ちで、完成した映像を観たのをすごく覚えています」

「5周年記念トーク」の最後の質問は、「次にやってみたいこと」。「宇宙への聖地巡礼」などで盛り上がった後、宮野さんが真剣に語ります。

宮野「フィクションであるはずなのに、こんなにもリアリティがある。本当に歴史を一緒に辿っている感じがあるので、この先々の物語も(アニメに)できたら良いのにと思います」

猫キャラが登場する『銀ニャ英雄伝説』の朗読劇

森さんが「次のコーナーは、5周年記念スペシャル生アテレコです」と紹介すると、客席からは大きな拍手が響きます。さらに、「今日は2つの朗読を用意しております。今からその一つ目を披露していただきます」と語って退場。入れ替わるように6人のキャストがマイク前に立ち、諏訪部さんのセリフから朗読が始まりました。

諏訪部「閣下。『銀河英雄伝説Die Neue These 5周年記念イベント』の開始が迫っておりますニャ」

オーベルシュタインのセリフの語尾が「ニャ」だったことに気づいた客席から、笑い声と拍手が聞こえてきます。Xのアカウント『ノイエ銀英伝 情報局』には、『ノイエ銀英伝』のキャラクターたちが猫になった銀ニャが度々登場します。そんな『銀ニャ英雄伝説』の物語が朗読劇になったのです。5周年イベントの会場へと向かう銀ニャ帝国のニャインハルト、ニャーベルシュタイン、ミュニャー。同じ頃、自由ニャン星同盟のニャン、ユリニャン、ニャーンコップも同じイベントの会場に向かっていました。そして、両陣営は会場で鉢合わせしてしまい……。

語尾などが「ニャ」となったネコ語の台詞でも、キャラクター感はキープしたまま演じる6人。シュールな空気の台詞の一言一言に客席からは笑いが起きていました。最後は、両陣営が仲良く声を合わせて5周年を祝い、一つ目の朗読劇は終わりました。

次は、ゲームコーナー『要塞VS要塞クイズ! ベスト○○を撃沈せよ!』。帝国チームと同盟チームに分かれてのクイズ対決です。問題は、世界で競技人口の多いスポーツベスト5。10個の選択肢の中から正解を選ぶと加点。1位を当てたら5点、5位なら1点というシステムです。勝利チームへの賞品は、銀河高原ビール。回答は交互に行うのですが、両チームとも超真剣モード。じっくり話し合った末に答えていきます。大接戦となり白熱した戦いは、最後に1位を当てた帝国チームの勝利。宮野さんが大きな賞品目録を受け取りました。

ゲーム対決で盛り上がった後は、新作ゲームの告知。現在開発中の戦略シミュレーションゲーム『銀河英雄伝説 Die Neue Saga』に登場するイラストとPVが公開されました。

鈴村「ゲーム内で戦略を立てて、どう戦うかとか選べるわけでしょ? 歴史のifみたいなものを楽しめるのかも」

宮野「だいぶ、ifだと思います。(ボイスの収録で)原作とは違うやりとりをかなりしましたから」

PVの中では、ゲーム画面も公開。どんなゲームになるのか楽しみな気持ちがさらに増した人は多いことでしょう。

   

『銀河英雄伝説Die Neue These』続編制作決定

ゲームコーナーの後は、歴代オープニング映像を上映。その間にまた6本のスタンドマイクが用意されたのですが、キャストではなく司会の森さんが登場。アニメ本編の中で帝国の群衆が叫んだ「ジークカイザー、ラインハルト」のコールを「やってみたくありませんか?」と客席に問いかけます。大きな同意の拍手が鳴り響いたことで、森さんが「せーの」と合図をすると、ホールの中に「ジークカイザー、ラインハルト」の声が響き渡ります。森さんの煽りで、さらに声が大きくなると、森さんと入れ替わりに宮野さんと上村さんが登場。宮野さんが手で群衆を静めた後、2本目の朗読劇がスタートしました。

この物語の中では、フォースシーズン『策謀』の最終回(第48話)後の各キャラクターが描かれていきます。フェザーンの地で、同盟領への進軍開始と、その障害となるであろうヤンについて語るラインハルトとミュラー。イゼルローン要塞で、フェザーンを占領したラインハルトの狙いを読み解き、感嘆しながら語り合うヤンとシェーンコップ。フェザーンで潜伏中、ヤンの言葉を思い出し、決意を新たにするユリアン。

超高速通信を使って、フェザーンの占領状況と、今後について語り合うオーベルシュタインとラインハルト。最後に、6人がそれぞれの思いを語ったところで、朗読劇は終了。キャスト陣が深々とお辞儀をすると、客席からは大きな拍手が送られます。

そして、スクリーンには銀河の歴史を描いた映像が流れ始め、最後にはお馴染み下山吉光さんのナレーションが聞こえてきます。

「二つの国家はついにその命運を決する戦いへ。『銀河英雄伝説Die Neue These』続編制作決定」

その瞬間、この日、最大級の大きな拍手が鳴り響きました。司会の森さんから、続編制作決定のPVを観ての感想を聞かれた宮野さんは、「いや、全然、知りませんでした。さっき、僕がトークコーナーで言ったからですかね?」ととぼけた答え。会場からは大きな笑い声が聞こえてきます。梶さんの「だとしたら、OK出すの早いですね(笑)」という突っ込みに大笑いした宮野さんは、力強く「楽しみです」と答えました。

そして、森さんが多田監督のコメントと、原作者の田中先生からの手紙を代読。

田中先生の手紙の中には「続編の完成までは、だいぶお時間がかかるそうですが」と書かれており、森さんも「完成には、しばらくかかるそうなので、皆さん、銀英伝時間でお待ちいただければ」と念押ししていました。新作に関する情報の発表は、ここまでだったのですが、さらに大きな新情報が公開。ファーストシーズンからフォースシーズンまでの全48話が、2024年1月16日(火)より日本テレビアニメ枠「AnichU」にて、放送されることも発表されました。サードシーズン「激突」フォースシーズン「策謀」は今回が初のテレビ放送になります。会場に訪れているファンの多くが待ち望んでいたであろう嬉しいニュースが発表された後は、イベントも終了の時刻に。最後は、キャスト陣の一人一人からファンへのメッセージで締めくくられました。

三木「再出発の告知ができるときに、こうやってステージの上で多くのお客様と一緒の時間を過ごすことができたのは、メモリアル的な意味があったと感じています。皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?(大きな拍手)ありがとうございます。どうやら、若干のテンポアップが必要な時間になっているようです。私、三木眞一郎でした。ありがとうございました」

上村「5周年イベントという記念すべき日に、続編があるという、あ……(噛んで止まってしまう)」

宮野「テンポアップ(笑)」

上村「はい! 皆さんとまたこのような素晴らしい景色を見られるように、僕も精一杯頑張っていきますので、これからも引き続き、よろしくお願いします。ありがとうございました」

梶「久しぶりの『ノイエ銀英伝』のイベントに参加できて、すごく嬉しかったです。振り返りコーナーもあって『ノイエ銀英伝』の魅力を再確認できる時間でありながら、バラエティでは異様に盛り上がりましたね(笑)。そして朗読コーナーでは、改めて「お芝居をしていて本当に楽しい作品だな」と強く感じました。続編制作決定ということで、またいつか演じられる機会をいただけましたので、僕らも皆さんと一緒に”銀英伝時間’を楽しみながら、その時を待ちたいと思います。まずは、1話から48話までのTV放送を、ぜひ毎週欠かさずご覧ください。本日はありがとうございました!」

諏訪部「続編の制作が発表されました。後期高齢者になる前に、ぜひとも始まって欲しいなと思っている次第です。引き続き、皆さんも我々と一緒に銀河の新しい歴史を目撃して……いただけるかな? (客席から「いいとも~」の返答) ありがとうございました」

鈴村「なんでみんな咄嗟に答えられるの? びっくりした(笑)。僕にとっても本当に大切な作品で、こうして続編が決まったことをとてもとても嬉しく思っております。どうやら、作るのにだいぶ時間がかかるということですが、きっと待っている間も楽しい作品かなと思います。必ず作ってくれると言ったわけですからね。ゲームも出ますし、テレビでオンエアもされますし、その間も楽しみながら、一緒に待ちましょう。できたときに、また一緒に騒いで、素晴らしい作品だったと共有できる日を楽しみにしています。ありがとうございました」

宮野「先ほどの田中先生のお手紙にもありましたが、コロナ禍を挟んだことは、アニメ制作においても本当に大変だったんです。でも、関わっているみんなが(途中で)止めたくないという思いの塊だったんですよね。来年1年間、テレビで観られるのも、ゲームが始まるのもその思いがあったからだと思います。そして、続編が決まったと発表したときに、みんなが泣いて喜んでくれたということが、何よりの糧になりました。最高の作品を一緒に作っていきたいと思いますので、ぜひ待っていてください。今日は、本当にありがとうございました」

こうして未来への楽しみな約束で締めくくられた「銀河英雄伝説 Die Neue These 5周年記念イベント」の昼の部は終了しました。

2023/12/01

『銀河英雄伝説 Die Neue These』放送5周年企画として、2023年8月大阪会場を皮切りに巡回中のイベント「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」。

本展示は『銀河英雄伝説』の公式テーマカフェである「DINING CAFE ISERLOHN FORTRESS(ダイニングカフェ・イゼルローンフォートレス)」(運営:ベネリック株式会社)がプロデュースし、体感型をコンセプトとしてアニメシリーズの歴史をフォトスポットや映像展示などでお楽しみいただけます。

2023年大阪会場(あべのハルカス近鉄本店)での開催を皮切りに全国巡回を予定しており、2会場目として2024年1月19日(金)より博多会場(キャナルシティ博多 バンダイナムコ Cross Store)にて開催いたします。

イラストレーター Chaykov氏が今回の展示イベントのためにキャナルシティ博多からの景色を描き下ろしたイラストグッズ、各キャラクターの誕生日が足に刺繍された「バースデーベアチャーム」(全3種/シェーンコップ、ミッターマイヤー、ロイエンタール)を先行販売いたします。

また、展示会開催期間中に行われる豪華登壇イベントの詳細情報が公開!こちらも詳しくは「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」特設サイトをご覧ください。

——————————–
名称:銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展・博多
開催期間:2024年1月19日(金)~2月4日(日)
会場:キャナルシティ博多 サウスビルB1FバンダイナムコCross Store博多(福岡市博多区住吉1-2-74)
営業時間:10:00~20:00
入場料:1,300円(税込)

※入場チケットは当日券のみ。イベント会場にて販売いたします。
※最終日は15:00まで、入場は各日閉場の30分前まで

スペシャルトークショー及びサイン会
開催日:2024年2月3日(土)
会場:リファレンス キャナルシティ博多

タイムライン
・12:00~13:00 マライ メントライン(トークショー)
・13:30~14:30 麻宮 騎亜(トークショー)
・14:30~15:15 麻宮 騎亜(サイン会)
・16:00~17:00 後藤 隆幸(トークショー)
・17:00~17:45 後藤 隆幸(サイン会)

詳細については「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」特設ページをご覧ください。今後も同ページにて順次お知らせいたします。また銀河英雄伝説公式ダイニング・イゼルローンフォートレスTwitterでも最新情報を更新してまいります。

特設ページ: http://gineiden-iserlohn-fortress.com/history_exhibition/
銀河英雄伝説公式ダイニング・イゼルローンフォートレスTwitter:https://twitter.com/cafeiserlohn

2023/11/06

I.Gストアにて「銀河英雄伝説 Die Neue These アニメ放送5周年記念フェア」を12月15日(金)18:00より開催いたします。

 

本フェアにあわせて
アニメ放送5周年を記念した、周年を祝う新規描き下ろしイラストも公開。
本イラストを用いた新商品を販売いたします!
フェア期間内にしか手に入らない限定特典も!
開催をお楽しみに。

【フェア概要】
◆フェア名:「銀河英雄伝説 Die Neue These アニメ放送5周年記念フェア」
◆開催期間:2023/12/15(金)18:00~2024/1/8(月)23:59
◆特典:上記期間内に『銀河英雄伝説 Die Neue These」商品を2,000円(税込)購入毎に、原画ポストカードをランダムで1枚プレゼント(全10種)

======
◆新商品情報

■アクリルスタンド(8種)
上代:各税込1,980円

■トレーディング缶バッジ(8種)
上代:税込440円

■オイルインアクリル(全2種)
上代:各税込4,400円

■フォトミラー(全4種)
上代:各税込4,950円

■ミストグラフ(全2種)
上代:各税込22,000円

■チェーン付きピンズ(全2種)
上代:各税込2,750円

■ストーンディフューザー(全8種)
上代:各税込4,950円

■ネックレス(全3種)
上代:各税込各6,050円

■シャンパングラス 帝国・同盟
上代:各税込3,520円

※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。
※商品の発売・仕様につきましては諸般の事情により、変更・延期・中止になる場合がございます。

©田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

2023/11/05

ファーストシーズンからフォースシーズンまでの
全48話を日本テレビにて放送決定!
2024年1月16日より毎週火曜日 深夜25:29から放送されます。

<TV放送概要>
初回放送日:2024年1月16日(火)25時29分~

基本放送時間:毎週火曜日 深夜25:29~
※放送時間は予告なく変更となる可能性がございます。

放送枠:日本テレビアニメ枠「AnichU」

放送話数:1~48話
※25~48話は2022年に映画館で上映。
テレビ放送は今回が初となります。

配信情報:TVerにて見逃し配信

2023/11/05

11月5日(日)に相模女子大学グリーンホール大ホールにて『銀河英雄伝説 Die Neue These』5周年記念イベントが実施され、
続編の制作決定とPVが公開されました!
続報をお待ちくださいませ。

<続編制作決定PV>

2023/11/04

11月5日(日)開催「銀河英雄伝説 Die Neue These 5周年記念イベント」にて当日券の販売を実施致します。

<当日券について>
販売場所:相模女子大学グリーンホール大ホール入り口当日券販売窓口
販売時間:昼の部14:45~15:30
     夜の部18:00~18:45
販売価格:7,900円
決済方法:現金のみ

※各プレイガイドでは各公演の開演時間まで当日引換券の販売を行います。
——————–
・受付URL
ローソンチケット:https://l-tike.com/noielb-5th/
イープラス:https://eplus.jp/noielb-5th/
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/die-neue-these/
※先着順での販売になりますので上限数に達し次第販売終了となります。あらかじめご了承ください。
※お支払方法・入金期間などの詳細は受付先プレイガイドのお申込みページよりご確認ください。
——————–

2023/11/03

アニメ放送5周年企画第二弾として発表された『銀河英雄伝説』公式テーマカフェ
「イゼルローンフォートレス」がプロデュースする展示イベント
「銀河英雄伝説 Die Neue These 銀河の歴史展」について、博多、名古屋会場の新情報が公開!

各会場の開催日程やゲストによる登壇イベントの日程情報に加えて、
イベントの登壇者を発表いたします。

【銀河の歴史展・博多】
◎展示会場:キャナルシティ博多
◎開催日程:1/19(金)~2/4(日)
◎登壇イベント開催日程:2/3(土)
◎登壇者名
銀河英雄伝説 Die Neue These 総作画監督 後藤 隆幸氏
銀河英雄伝説 Die Neue These 絵コンテ(第三十八話) 麻宮 騎亜氏
銀河英雄伝説 Die Neue These ドイツ語監修 マライ メントライン氏

※展示会場、登壇イベントの会場、イベント参加方法など詳細は後日発表予定です。
開催会場への直接のお問い合わせは詳細発表までご遠慮ください。

【銀河の歴史展・名古屋】
◎展示会場:名古屋PARCO西館6F PARCO GALLERY
◎開催日程:2/10(土)~2/25(日) ※2/20(火)は施設休館
◎登壇イベント開催日程:2/24(土) ※別会場で実施予定
◎登壇者名
銀河英雄伝説 Die Neue These 総作画監督 後藤 隆幸氏
銀河英雄伝説 Die Neue These 絵コンテ(第三十八話) 麻宮 騎亜氏
銀河英雄伝説 Die Neue These ドイツ語監修 マライ メントライン氏

※展示会場、登壇イベントの会場、イベント参加方法など詳細は後日発表予定です。
開催会場への直接のお問い合わせは詳細発表までご遠慮ください。

©田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

2023/10/27

11月5日開催「銀河英雄伝説 Die Neue These 5周年記念イベント」の追加情報をお知らせします。

■会場物販のお知らせ
<物販販売時間> 11:00-19:00
※販売終了時間は状況により変更になる場合がございます。
※ご購入の際に公演のチケットが必要です。
※お持ちの昼夜公演に関わらず、販売時間内にご購入が可能です。

<決済方法>現金、クレジットカード、電子マネー、バーコード決済(d払いなし)

 

<販売商品リスト>

※後日、事後販売等も予定しておりますので決まり次第、公式HP・Xにて告知させて頂きます。

<販売個数制限について>
おひとり様1会計あたりの購入制限は下記の通り設定させていただきます。
銀ニャ英雄伝説トレーディングアクリルネームプレート(全6種):6個まで
その他のアイテム:各種3個まで

 

■キャラクターパネル展示
5周年記念イベント描き下ろしイラスト(ラインハルト、ヤン)のキャラクターパネルを当日場内にて展示いたします。
ぜひ、この機会に記念撮影をしてください!

 

 

■書き下ろしシナリオの朗読を実施
本編では描かれていない新規エピソードシナリオによる朗読を実施致します!
どんな内容かはイベント当日をお楽しみに!

皆様のご参加をお待ちしております。

 

2023/10/06

「銀河英雄伝説 Die Neue These ~5周年記念イベント~」では、
出演者へのプレゼント、お手紙、花束、楽屋花(フラワーアレンジメント)のお受け取りは辞退させていただきます。
スタンド花につきましてはお受け取りさせていただきますので、
ご手配いただく際は下記注意事項をよくお読みの上、ご手配くださいますようよろしくお願いいたします。

【スタンド花について】
お送りいただきましたスタンド花につきましては、会場のスペース的に可能な範囲で飾らせていただきます。
また多数のスタンド花をいただきました場合、すべてを飾ることができない場合もございますので、予めご了承ください。

◇大きさ
<スタンド花>
底辺(スタンド足部分)が40センチ×40センチ以下、高さが180センチ以下のものでお願いいたします。
お花、飾り部分が上記のサイズから大きくはみ出しているものに関しては、飾ることができない場合もございます。ご了承ください。

◇到着・回収日時指定、送付先について
指定到着日時・回収可能時間をご確認のうえ、生花店様、宅配業者様にご指示ください。
スタンド花のスタンドは必ず指定回収日時にお引き取りをしていただくよう、業者様ご依頼いただきますようお願いいたします。

指定到着日時:11月5日(日)9:00〜12:00
指定回収日時:11月6日(月)9:00〜12:00
送付先:〒252-0303神奈川県相模原市南区相模大野4-4-1相模女子大学グリーンホール 大ホール
「銀河英雄伝説5周年記念イベント」スタンド花受付宛

◇諸注意事項

※上記以外のサイズに関してはお受け取りできない場合や、
会場スペースの都合上飾れない場合がございますので、予めご了承ください。
※指定時間外にお届けの場合、お受け取りいたしかねる場合もございます。予めご了承ください。
※スタンド花の会場内(会場敷地内の場外も含む)での設置場所についてはホール利用規定及び、
消防法にのっとった形で主催側にて判断させて頂いた上、順不同で設置させていただきます。
設置場所や順番の指定のご希望には応じられませんので、予めご了承ください。
※渋滞などの配達のトラブルなどで、開場時間に遅れる場合もございますので、そのような場合の責任は主催者側では負いかねます。予めご了承ください。
※プレゼント、お手紙、花束、楽屋花(フラワーアレンジメント)はお受け取りできません。
※手配いただきました花及び付属物等をご自身でお持ち帰りいただくこと、ならびに返却や場所の指定に関するご要望はお受けいたしかねます。

2023/10/01

2023年10月15日(日)にアニメイト大阪日本橋 5階イベントホールにて、『銀河英雄伝説 Die Neue These』総作画監督の後藤隆幸によるトークショー&サイン会の開催が決定いたしました!
詳細、参加条件は下記をご確認ください。皆様のご参加をお待ちしております!

◆イベント名
『銀河英雄伝説 Die Neue These』後藤隆幸氏トークショー&サイン会

◆イベント実施日
2023年10月15日(日) 開場13:30~ トークショー14:00~ サイン会15:00~

◆開催場所
アニメイト大阪日本橋 5階イベントホール
https://www.animate.co.jp/shop/nipponbashi/

◆参加券配布期間
2023年9月30日(土)~10月15日(日)
※配布予定枚数に達し次第、終了となります。

◆イベント内容
『銀河英雄伝説 Die Neue These』後藤隆幸氏トークショー&サイン会
登壇者:『銀河英雄伝説 Die Neue These』総作画監督 後藤 隆幸
司会 :『銀河英雄伝説 Die Neue These』エグゼクティブプロデューサー 郡司 幹雄

◆サインシートデザイン

◆参加条件
参加券配布期間中、アニメイト大阪日本橋にて、『銀河英雄伝説 Die Neue These』1巻~12巻のBlu-rayをご購入で1会計につき、参加券を1枚お渡し致します。
※参加券1枚につき、お一人様のみ有効で本イベントにご参加いただけます。
※サイン会には対象商品のご購入数分ご参加いただけます。
※対象商品を購入された点数分、サイン会に参加いただける回数を示すスタンプを参加券に捺印いたします。
※サインシートはイベント当日にお渡しします。
※サインシートの絵柄はイベント当日にお選びいただけます。絵柄の種類数は調整中となりますのでご了承ください。
※イベント参加者には、サインシート(全50種)から、参加券に捺印されたスタンプ1つにつきサインシート1枚に総作画監督 後藤隆幸のサインを入れてお渡しします。
※Blu-rayは複数購入が可能です。
※サインシートの絵柄はお選びいただけます。
※参加券・サインシートの数には限りがございます。

※「I.Gストア限定特典生動画」「複製動画セット」の配布はございません。
※「サイン入りBlu-ray」「劇場限定版 Blu-ray」は参加券配布の対象外となります。予めご了承ください。

◆注意事項
※サインシートは複製原画(サイズA4)となります。
※お持ち込み頂いたグッズや書籍へのサインは不可となります。
※トークショー及びサイン会での撮影・録音は禁止とさせて頂きます。
※トークショー及びサイン会場内外で発生した事故・盗難・トラブル等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。自己責任においてご参加ください。
※定員に達し次第、イベント参加券の配布を締め切らせていただきますので、ご了承下さい。
※新型コロナウイルス感染症対策として握手、ハイタッチ等の接触行為は禁止とさせて頂きます。 またプレゼント、差し入れ等は辞退させていただいております。
※トークショー参加券などの転売目的のご購入はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
※施策に関わる景品・特典・サイン本他・応募券・引換券等は、全て第三者への譲渡・オークション等の転売は禁止とさせていただきます。
※参加券の配布状況につきましては、お手数ですが配布対象店舗までお問い合わせください。
※参加券は店頭にて先着順でのお渡しとなります。
※参加券のお取り置きには応じられませんので、予めご了承ください。
※小学生以上のお客様には参加券一枚が必要となります。
※原則として参加券一枚につきお席は一つのご用意となりますので、未就学児をお連れの際は膝の上などに抱いていただく場合がございます。
※イベント参加券は紛失、盗難、破損など、いかなる場合でも再発行はいたしませんので、ご注意ください。
※本イベントの参加にあたり、必要となる交通費、宿泊費などの費用は参加者のご負担となります。
※徹夜や早朝からの整列は近隣へのご迷惑になりますので、固く禁止させていただきます。
※防犯の都合上、手荷物の検査もしくは一時お預かりをさせていただく場合がございます。
※客席内でのご飲食・ご喫煙、撮影・録音・録画は固くお断りしております。
※荒天、自然災害や出演者の都合により、予告なくイベントの内容が変更、中止となる場合がございます。
※不可抗力、その他の原因によりイベントの中止/延期が必要と判断される場合がございます。その場合、一切の返品・返金はお受けできかねます。
※イベント当日は、スタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。
※上記が守れない場合、イベントの参加をお断りする場合がございます。
※注意事項、及びお客様へのご案内事項は追加・変更する場合がございます。
※対象商品のお取り扱いに関しまして、下記ご了承の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
※対象商品の所有権はお客様への引渡しをもってお客様に移転するものとさせていただきます(内金の有無や金額を問いません。)
※当イベントに参加された方につきましては、契約解除(返金等)はお受け付けできかねます。また、お引取り期限後の契約解除も原則として受け付けておりませんので、予めご了承ください。

1 / 36123...102030...Last »