銀河英雄伝説 Die Neue These
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ 登場人物 動画 音楽 放送日&配信情報 ブルーレイ 商品情報 スペシャル 新着情報 劇場情報 ホーム twitter twitter
新着情報
All All All All
1 / 29123...1020...Last »
2022/10/07

この度、10/16(日)に新宿ピカデリー(東京)にて、舞台挨拶付き第一章上映会の実施が決定しました!
ラインハルト役 宮野真守さん、ミュラー役 上村祐翔さんが登壇し、最新作に関するトークを繰り広げます!
皆様のご参加お待ちしております!

●舞台挨拶付き第一章上映会
日時:10月16日(日)
①15:50の回(上映後に舞台挨拶を実施)
②19:00の回(上映前に舞台挨拶を実施)
場所:新宿ピカデリー
登壇者(敬称略):
宮野真守(ラインハルト役)、上村祐翔(ミュラー役)
料金(税込):全席指定:2,500円 ※別途手数料あり
座席指定チケット販売方法&発売日:ローソンでの販売となります。

≪販売方法詳細≫
【メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐先行(抽選)】
※事前に「メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐」会員登録が必要となります。
メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐:https://ch.nicovideo.jp/noielb
・エントリー期間:10月7日(金) 18:00~10月10日(月・祝)23:59
・当落発表:10月14日(金)12:00
・引取期間:10月14日(金)12:00~公演日まで
・受付方法:WEB/モバイルにて ≪URL:https://l-tike.com/st1/noielb1016≫ (PC/モバイル/スマホ)
※上記URLをクリックするとニコニコアカウントのログイン画面に遷移します。
※「メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐」に登録しているID / パスワード以外では申込できませんのでご注意ください。
・決済方法:クレジット決済・キャリア決済(別途キャリア決済手数料が発生します。)
・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様2枚まで

【プレリクエスト先行(抽選)】※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:10月7日(金) 18:00~10月10日(月・祝)23:59
・当落発表:10月14日(金)12:00
・引取期間:10月14日(金)12:00~公演日まで
・Lコード:32105
・受付方法:WEB/モバイルにて ≪URL:https://l-tike.com/noielb1016/
・決済方法:クレジット決済・キャリア決済(別途キャリア決済手数料が発生します。)
・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様2枚まで

【一般発売(先着)】
・受付期間:10月14日(金)18:00~
※新 獅子の泉先行、プレリクエスト先行での抽選販売で完売した場合、一般販売はございません。
・受付方法:
WEB予約 ≪URL:https://l-tike.com/noielb1016/≫(PC/モバイル/スマホ)
Lコード:32105
・決済方法:
WEB予約→クレジット決済・キャリア決済のみ
・枚数制限:2枚まで

【感染症対策における注意事項】
館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着用をお願い致します。
マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。
観覧の際の発声及び歓声、立ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
ご来場の際は、マスクの着用や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協力をお願い致します。
コロナ感染症対策につきましては、劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/029156.html

下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願い致します。
①発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐。
②2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合など体調のすぐれない方は早めに係員までお知らせください。
準備が出来次第、ご入場を開始致します。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。
ご入場に関しては、係の者の指示に従い、前の方と距離を保ちご整列下さいますようお願い申し上げます。
当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。
状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

≪注意事項≫
・いかなる場合においても、途中入退場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。また、転売で入手したチケットであることが発覚した場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
・登壇者および舞台挨拶の予定は、都合により予告なく急遽変更になる場合がございます。
・チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させて頂く場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いします。
・前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際にご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
・緊急事態等に伴う主催者側判断による中止の場合を除き、ご購入者様によるいかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
・劇場周辺での出待ち・入待ちにつきましては、感染症拡大予防の観点および近隣のご迷惑となりますので、固くお断りいたします。
・お荷物のお預かりはできません。

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション https://l-tike.com/contact/

2022/10/07

『銀河英雄伝説 Die Neue These策謀』第二章の予告篇が解禁となりました!
帝国・同盟・フェザーン三勢力の緊張状態が描かれる第二章の予告映像を是非ご覧ください。

2022/10/07

【9月30日 『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』第一章初日舞台挨拶付き上映会オフィシャルレポート】

現在、大好評上映中の『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』第一章。上映初日の9月30日(金)には、新宿ピカデリーで「『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』第一章初日舞台挨拶付き上映会」が開催。
多田俊介監督と、磯部真彩アニメーションプロデューサー(Production I.G)が登壇し、こだわりのつまった注目ポイントや制作秘話などが明かされました。
第一章の上映後、MCの紹介に続いて登壇した多田監督と磯部プロデューサー。ついに上映初日を迎えた心境について語った後、作中のカットをスクリーンに映しながら、『策謀』第一章のネタバレも有りで内容に深く踏み込んだトークを展開していきます。

————————————————————————- 以下、本作のネタバレを含みます ————————————————————————-
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓
↓                               ↓                               ↓

多田監督が最初に挙げた見どころは、第37話でケンプの首席副官ルビッチが、ガイエスブルク要塞の中央司令室の椅子をセッティングしているシーン。
ここでのこだわりは、細かな椅子の描写の変化。

多田「ケンプがガイエスブルク要塞を体当たりさせるとき、自ら要塞を制御するのですが、(ケンプが座る)中央司令室の椅子のデザインがこの話数から少し変わっているんですよ。AIとかのコンピュータの制御ではなく、操縦できるようにシステムを組み替えている場面なんです。周りのオペレーターも退去して、雰囲気自体も変わっているから、別の場所と思われないように、この場で補足の説明をさせてもらいました」

磯部プロデューサーが選んだのは、同じく第37話、ケンプがワルキューレを操縦し、地上で見守る家族に敬礼をするシーン。
磯部「監督からコンテが上がってきたときに、まず空を仰いだのですが、その後も制作が進む度に、涙を堪えるような気持ちになりました。あと、別の視点でも言うと、ワルキューレの中が見られるのは珍しいです」

多田「原作に帝国のパイロットキャラクターが出てこないので、原作準拠でやっているとコクピットの描写をする機会が無いんです。だから、デザイナーにも『ワルキューレのコクピットは出ないかもしれないよ』と言っていたのですが、僕がこんなコンテを描いたものだから、急遽、『ごめんなさい』と言ってデザインをお願いしました(笑)」
そして、メカデザインの竹内敦志さんが、ワルキューレのコクピットとケンプの着ているパイロットスーツをデザインしたそうです。ちなみに、ケンプの乗っているワルキューレの機体の色が通常と異なるのは、デザインした竹内さんのこだわりで「ケンプスペシャル」のカラーリングということです。

多田監督からは、さらに同じシーンの別の見どころも紹介。
多田「ケンプの子どもが飛び跳ねている絵がすごく上手いんです。ふんわりした感じとかが良くて、動きだけで泣けます」
わずか数秒のシーンですが、2回、3回と観てくださる人に注目して欲しいとのことでした。

次に紹介されたのは、第38話で、敗戦を報告しに来たミュラーに、直前まで激昂していたラインハルトが「卿に罪はない」と告げたときの、
オーベルシュタインとキスリングのリアクションの差。細かな表情の描写が注目のポイントです。
多田「絶対にミュラーを許さないつもりだったラインハルトが、急に許すと言うところなのですが。我々は、ラインハルトがキルヒアイスと語らうことで冷静さを取り戻した場面を見ているんですけれど、(キスリングたち)周りの人間は見ていない。だから、キスリングは分かりやすく『え?』ってリアクションをしてるんです。でも、オーベルシュタインはまったく表情を変えない、その対比が面白かったので選んでみました」

磯部さんが紹介した第38話のルパート、ロイエンタール、ユリアンのアップのカットも、表情の細かな描写が見どころのカットでした。

続いて多田監督は、第三十九話で、キャラクターデザイン&総作画監督の菊地洋子さんが描いたアンネローゼを取り上げて、その上品な美しさを大絶賛。
磯部さんは、アンネローゼとヒルダの髪型や服装の変化へのこだわりも見て欲しいと語りました。

その他にも、多田監督からは、オーベルシュタインの夕食の描写や、ランズベルク伯アルフレッドの人物像の描き方へのこだわりが語られ、磯部プロデューサーからは、第40話のレイアウト(コンテを元に描かれる各カットの設計図のようなもの)は、『銀河英雄伝説』を大好きな一人のアニメーターによってすべて描かれたことが紹介されました。通常は20人~30人で分担する作業量を一人でこなしたそうです。

見どころを語った後の告知コーナーでは、来週以降に開催されるスタッフトークも紹介。

最後に、多田監督と磯部プロデューサーから会場のファンへのお礼の挨拶。
磯部「何度も観てくださいというには、ちょっと心に来るお話が多いところではありますが、第一章、第二章、第三章と始まっていきますので、引き続き応援いただけると幸いです。本日はありがとうございました」

多田監督「今日、初日を迎えて本当にホッとしております。テレビフォーマットで話をすると第三章までで第48話になります。すでにかなりの本数に達しておりますが、新書版の原作(本伝全10巻)で言うところの第4巻までしか来ていません。あと、6巻あるんです(笑)。大作長編映画のようなつもりで、本当に心を込めてスタッフが作っておりますので、第二章、第三章まで引き続き、映画館に足を運んでいただけると本当に嬉しいです。今日はありがとうございました」

客席からの大きな拍手に送られて、登壇者の二人は退場。ファンにとって、さまざまな発見もあった初日舞台挨拶が終了しました。

【イベント概要】
●舞台挨拶付き第一章完成披露上映会
日時:9月30日(金)18:30~(上映後に舞台挨拶を実施)
場所:新宿ピカデリー
登壇者(敬称略):多田俊介監督、磯部真彩プロデューサー

2022/10/07

10月14日(金)よりイゼルローンフォートレス店頭、オンラインストアにて
「はがせる壁紙ポスター」の発売が決定!
ステッカータイプの壁紙素材でできています。しっかり貼れてきれいにはがせるので、賃貸でも壁を傷つけません。
※ご使用の際は付属の注意書きをよくご確認ください。
各陣営の戦艦が一堂に揃った迫力のあるポスターです。
White、Blackの2種で発売です。

商品名:銀河英雄伝説 Die Neue These はがせる壁紙ポスター(White・Black)
発売日:2022年10月14日(金)
素材:パルプ・ポリエステル
価格:各 8,250円(税込)(税別\7,500)
サイズ:W2M×H28cm

イゼルローンフォートレスの詳細についてはこちら
http://gineiden-iserlohn-fortress.com/

2022/10/05

“徳島をアソビ尽くす”をテーマに徳島市周辺で行われる複合型エンタテインメントイベント「マチ★アソビ」に、『銀河英雄伝説 Die Neue These』が参加いたします!

【『銀河英雄伝説Die Neue These』 長征一万光年上映会 in マチ★アソビ】
9月30日から上映中のシリーズ最新作「策謀」に至るまでの「邂逅」「星乱」「激突」全36話分のエピソードを振り返る
一夜限りのオールナイト一挙上映をufotableCINEMA(ユーフォーテーブルシネマ)で実施いたします!
皆さまのご来場をお待ちしております!
※長征一万光年ほど長い上映になりますので、体調には十分にご注意ください。

催事名: 『銀河英雄伝説Die Neue These』 長征一万光年上映会 in マチ★アソビ
日時: 2022年10月14日(金)17:00~15日(土)08:10予定
※終了時間は変更となる可能性がございます。
会場: ufotableCINEMA(ユーフォ―テーブルシネマ) シアター1
http://www.ufotable.com/cinema/
価格: ¥4,000-
チケット: 10月5日(水)18時から以下サイトにてWEB予約販売開始。上限数に達し次第販売終了となります。
https://eigaland.com/cinema/478
そのほか:
・感染症対策等につきましては劇場側のレギュレーションに準拠いたします。
・いかなる理由でも払い戻しは行いません。
・終了時間は変更となる可能性がございます、予めご了承ください。
・当日券は販売を行わない可能性がございます、予めご了承ください。

【とくしまグルメハント】
徳島市内に散らばるグルメハント協賛店でハント条件をクリアすることでポストカードが貰える「とくしまグルメハント」に『銀河英雄伝説 Die Neue These』が参加いたします!
「邂逅」「星乱」「激突」「策謀」のビジュアル全12種類のポストカードが、それぞれの対象店舗でハント条件をクリアすることで貰える企画となっています。

期間 2022年10月8日(土)~11月6日(日)
対象店舗 「マチ★アソビ」公式サイトをご確認ください。
http://www.machiasobi.com/

【そのほか】
2022年10月8日(土)~11月6日(日)の期間中、徳島阿波おどり空港に『銀河英雄伝説 Die Neue These』の巨大垂れ幕が飾られます!
合わせて、徳島市の商店街に『銀河英雄伝説 Die Neue These』のフラッグが飾られます!

さらに期間中、『銀河英雄伝説 Die Neue These』のラッピングタクシーが徳島市内を中心に走行します!

2022/10/03

宮城県知事指定伝統的工芸品「玉虫塗」と『銀河英雄伝説 Die Neue These』がコラボレーションしたワイングラスの受注販売を2022年10月7日から開始いたします。同商品をProduction I.G公式通信販売サイト「I.G STORE Online」で購入すると商品の売り上げの一部が仙台藩祖 伊達政宗公の霊屋「瑞鳳殿」の修復費用として寄付されます。初回受注以降も、日本の伝統工芸品とアニメーションのコラボレーションアイテムとして全世界のアニメファンへ販売を行う予定です。

『玉虫塗』×『銀河英雄伝説 Die Neue These』ワイングラス商品詳細

1985年に宮城県知事指定伝統的工芸品となった「玉虫塗」は、艶やかに照り返す発色と光沢が特徴の、仙台生まれの漆芸です。
光の加減で色合いが微妙に変わる、その豊麗な色調がタマムシの羽根に似ていることからこの名が付けられました。

「銀粉」を撒き、その上から「染料」を加えた透明な漆を塗り上げるという独特の技法で、
これまでの漆器にはない、鮮やかな色と輝きを生み出しています。
『銀河英雄伝説 Die Neue These』とのコラボレーションは、キャラクターをイメージした色のワイングラスにラインハルト、
キルヒアイス、ヤンそれぞれのイニシャルを蒔絵で配した、高級感のあるアイテムです。本商品の特典として、
仙台城跡から仙台の街並みを一望する風景を、人気イラストレーター Chaykov氏が描き下ろしたオリジナルイラスト『銀河仙台 萩色の朝焼け』のイラストカードが付随いたします。

商品名:玉虫塗ワイングラス(オリジナルイラストカード特典付き)
種 類:3種(金:ラインハルト/赤:キルヒアイス/青:ヤン)
価 格:¥9,000(税抜)
販 売:I.G STORE Online https://www.igport-onlinestore.com/collections/ig-store-top
発売日:初回受注開始 2022年10月7日(金) 18時(予定)
製造元:有限会社東北工芸製作所     発売元:株式会社プロダクション・アイジー
ほ か:グラス底面にキャラクターイニシャルを配ったワイングラスです。

商品売上の一部を「瑞鳳殿」修復費用へ寄付

伝統的工芸品「玉虫塗」×『銀河英雄伝説 Die Neue These』コラボワイングラスをProduction I.G公式通信販売サイト「I.G STORE Online」で購入いただくと、同商品売上の一部(5%)を仙台藩祖伊達政宗公の霊屋「瑞鳳殿」の修復費用として寄付いたします。寄付対象となるのはI.G STORE Onlineでの初回受注購入分と、瑞鳳殿内での販売分となります。

寄付に至る経緯

本コラボレーション企画を進める過程において、オリジナルイラスト中に仙台市の象徴とも言える伊達政宗公騎馬像を描くこととなりました。
弊社とイラストレーター Chaykov氏が本企画を進めるにあたり関係各所へ確認を行っていた際に、
「瑞鳳殿」が修復のためのクラウドファンディングを行っていること知り、本商品が仙台の伝統的工芸品とのコラボであ
ることに鑑み、売上の一部を瑞鳳殿修復費用の寄付に充てることをご提案させていただきました。
※瑞鳳殿クラウドファンディングはすでに終了しておりますが寄付は随時受け付けております。

 

作品と伝統的工芸品をつなぐオリジナルイラスト『銀河仙台 萩色の朝焼け』

伝統的工芸「玉虫塗」とコラボレーションを実施するにあたり、Production I.Gでは作品世界と仙台をつなぐ、
描き下ろしイラストを制作。イラストレーターChaykov氏による描き下ろしオリジナルイラストには、仙台城跡からの仙台市の全景の中に、
本作品に登場する宇宙戦艦と伊達政宗公騎馬像が描かれています。このイラストを使用したカードが購入者特典として商品に同梱されます。

[Chaykov(チャイコフ)]
東京の風景を中心に緻密な描き込みのイラストを描くイラストレーター。
『攻殻機動隊 S.A.C.』『ジョーカー・ゲーム』『銀河英雄伝説 Die Neue These』
とのコラボレーションイラストで話題に。新作アニメ企画開発ための世界観イラストなども手がけている。

「瑞鳳殿」にてChaykov氏の直筆サイン入りイラストカードを同梱した限定版を販売

瑞鳳殿にてChaykov氏の直筆サイン入りオリジナルイラストカード『銀河仙台 萩色の朝焼け』を同梱した限定玉虫塗ワイングラスを期間限定で販売いたします。

商品名:玉虫塗ワイングラス(Chaykov氏の直筆サイン入りオリジナルイラストカード特典付き)
種 類:3種(金:ラインハルト/赤:キルヒアイス/青:ヤン)
価 格:¥9,000(税抜)
販 売:瑞鳳殿 ミュージアムショップ https://www.zuihoden.com/
発売日:2022年11月1日(火)~2023年1月31日(火)

2022/09/30

I.Gストアにて、「銀ニャ英雄伝説 アクリルスタンド」他、新商品が発売決定いたしました。
本日18時から受注受付を開始いたします。


◆商品情報
(上段)
・「銀ニャ英雄伝説 アクリルスタンド ニャンプ」
・「銀ニャ英雄伝説 アクリルスタンド ミュニャー」
税込各:1,320円
大好評、銀ニャ アクリルスタンドシリーズにニャンプ、ミュニャーが登場します。
<商品仕様>
素材:アクリル サイズ:約W9×H20cm

(下段)
・「ウォッチチャーム ラインハルト」
・「ウォッチチャーム キルヒアイス」
・「ウォッチチャーム ヤン」
税込各:3,630円

ラインハルト、キルヒアイス、ヤンをイメージしたウォッチチャームです。
盤面の上部には軍服の階級章を、下部には艦隊をイメージした高級感あるデザインとなっております。
<商品仕様>
素材:本体:合金、裏蓋:ステンレススチール、ガラス:ミネラルガラス、チャーム:合金、チェーン:鉄、ムーヴメント:日本製 サイズ:本体:直径約3cm、チェーン:約20cm、チャーム:約2cm×2cm以内

◆販売箇所
I.Gストア(URL: https://www.igport-onlinestore.com/collections/ig-gineiden)

2022/09/30

ハイレゾ完全ワイヤレスイヤフォン『Zeeny Artist』と、『銀河英雄伝説 Die Neue These』とのコラボレーションモデルの予約販売を開始いたします。
「ラインハルト・フォン・ローエングラム(CV.宮野真守)」と「ヤン・ウェンリー(CV.鈴村健一)」の2モデル。本商品のために録り下ろした「操作音」を搭載しております。「電源オン」「電源オフ」などの操作音の他に、アプリ「Zeeny アシスタント」と連携すると聞くことができる「シークレットボイス」が搭載されております。イヤフォン本体部分には銀河帝国軍、自由同盟軍の紋章を、充電ケースにはそれぞれの名前をあしらい、高級感あふれるデザインとなっております。

 

 

「Zeeny Artist」は、ハイレゾやゲームの操作性が向上する低遅延モード、2台同時に接続して利用できるマルチポイントに対応した、音質と機能性を両立した高音質モデルとなっております。

商品ページ:https://zeeny.com/products/zeeny-artist-gineiden-anime

2022/09/30

9月30日(金)~10月20日(木)にて『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』第一章の
Twitter感想投稿キャンペーンが開始!
アフレコ台本が合計5名様に当たります。
奮ってご参加ください!

➢応募条件
#ノイエ銀英伝感想 の指定ハッシュタグを使用し、感想を投稿
➢期間
9月30日(金)~10月20日(木)
「策謀」一章上映初日から終了まで
➢プレゼント内容
アフレコ台本38話もしくは39話 合計5名様 ※話数は選択不可
➢ぜひ投稿の際にこちらの場面カットもご使用ください。



注意事項
■キャンペーン参加について
・ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。

■抽選・当選発表
・当選通知はご応募頂いたTwitterのDM宛にお送りいたします。
・厳正な抽選の上、運営・事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。
・発表は当選のお知らせをもって代えさせていただきます。
・当選者の方が受け取った当選通知は、他人に譲渡することはできません。
・お電話による当選についての確認はお受けできません。
・応募に関する必要事項で虚偽の記載がある場合、また不正が認められた場合には、当選を無効とさせていただきます。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様に当選案内等の連絡ができない場合は、当選の権利が無効となることがあります。
・当選権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換え、他賞品への変更等はお受けできません。

■本キャンペーンにおける個人情報の取扱について
本サービスの利用規約及びプライバシーポリシーに準拠して丁重に取り扱います。
https://www.shochiku.co.jp/privacy/

■免責事項
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

2022/09/29

9月24日(土)に新宿ピカデリーにて、ラインハルト役の宮野真守さん、オーベルシュタイン役の諏訪部順一さん、
多田俊介監督による舞台挨拶付き第一章完成披露上映会が開催。
前シーズンの『激突』までを振り返りつつ、
4thシーズン『策謀』の見どころも盛りだくさんの濃いトークが展開されました。

MCに続いて登壇した宮野さん、諏訪部さん、多田監督が自己紹介と短い挨拶をした後、トークパートがスタート。
今回の舞台挨拶は、本編の上映前に実施されたため、ネタバレにも配慮しながらのトークが繰り広げられました。

まず最初に、『激突』上映後の周囲の反響について聞かれた多田監督は、
「たぶん、今日いらっしゃっているお客様も一緒の感想だと思うんですけど。なぜ『激突』で要塞対要塞のオチがないのか、と。
スタッフからも言われました(笑)」と、「要塞対要塞」の決着が『策謀』へ持ち越されたことについて、周囲に驚かれたことを明かします。

『激突』の中で特に印象的なことという質問に対して宮野さんが語ったのは、キルヒアイスを喪った後のラインハルトの変化。
宮野「ラインハルトは、登場したときからずっと、絶対的な存在感があるように見せてきた部分があったんです。でも、キルヒアイスのことがあって以降、『激突』での彼は、それ(キルヒアイスの死)をずっと胸に抱えている状態。
不安定な彼の姿は、演じていても非常に印象的でした」
そんなラインハルトに仕えながら、覇者へと導いているような雰囲気もあるオベルシュタインを演じる諏訪部さんが、
印象的なエピソードとしてまず語ったのは犬の話。

諏訪部「オーベルシュタインにとっては、とても重要なシーズンだったと思います。なんといっても、犬との出会いがありましたから(笑)。周りからは何を考えているか分からない、鉄面皮のような人間と思われていますが、犬に優しい人なので根はイイ人なのだと思います。彼はダーティーな部分を担うようなポジションなのですが、そういった役回りを裏で色々としていたような。歴史がまた新たな歩みを始めた感のあるシーズンだと思います」

次に、「要塞対要塞」のエピソードでの演出面のこだわりを聞かれた多田監督は、『激突』で、その決着までが描かれなかった理由を語りました。
多田「実は、当初の構成では『要塞対要塞』の話は3話で終結させる予定でした、でも、戦い方をもっときちんと見せようとか、ノイエらしく人物の描写にもっとカメラを寄せていこうとかやっていたら、丸っと1話分増えてしまったんです。
これにより要塞対要塞の決着が「策謀」に持ち越されてしまったんです。でも、ケンプだけでなく、いろいろな登場人物のやりとりも増量されているので、そこを見せ場として考えて作っていました」

その後、多田監督のお話も交えながら、キャストのお二人から見た、ラインハルトとオーベルシュタイン、
それぞれの魅力などが語られました。

終了の時間も近づき、最後に質問されたのは、第一章から始まる『策謀』の見どころです。
宮野「僕は、改めて(アニメで)戦争を扱うってすごいことだなと思いましたし、
これが戦争なのかと思ったら、本当に怖くなってしまって……。でも、アニメというエンタメを通して、
それを伝えていく側にいるのだから、しっかりとその本質を伝えていけたらとすごく思いましたし、
そういうものも感じられる作品になっているはずです」
諏訪部「期せずして、現実社会も世界的にとても不安定な状態になっているので、
帝国や同盟が内包している様々な社会不安にリアリティを感じる方が
結構いらっしゃるのではないでしょうか。
もちろんメインの登場人物たちが物語を動かしているわけですが、世界はやはり多くの民衆、
民意によって成り立っているんですよね。
そういう部分が垣間見えるのも本作の魅力のひとつだと思っているので、どうぞお見逃しなく」
多田「『策謀』のティザービジュアルで、一番大きく描かれていたのはあの人だというところでも、
見どころは分かるかなと思います。視点が銀河帝国と自由惑星同盟の軍隊のぶつかり合いだけじゃないんですよね。
政治とか経済とか…何によって、この世界の物事が動いているのか。
『策謀』では、二大勢力ではない、もう一つの勢力も時間をつかって描いていますので、
そこを楽しみにして欲しいですね」

上映開始がますます楽しみになったところで、トークパートは終了。
オフィシャルカメラマンによる撮影の後、多田監督、諏訪部さん、宮野さんの順に、最後の挨拶がありました。
その中で宮野さんが熱く語ったのが、舞台挨拶の前にちょうど同日別会場で開催されていた原作40周年イベントで共演した原作者の田中芳樹先生へのリスペクト。

宮野「いつまでも謙虚な姿勢で面白いものを書き続ける。田中先生がそういう想いで書かれた作品が40年前から続いていて、そこに僕も参加できている。この奇跡を、これからも本当に大事にしたいと思っています。
『策謀』は第三章まであるのですが、みなさんの応援があれば、もっともっとたくさん、
その先の機会も巡ってくると思いますので、今後とも『銀英伝』の応援をよろしくお願いします。
そして、今日は存分に楽しんで帰ってください。本日はありがとうございました」
大きな拍手の中、登壇者は退場。『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』第一章の完成披露舞台挨拶は終了しました。

【イベント概要】
●舞台挨拶付き第一章完成披露上映会
日時:9月24日(土)21:30~(上映前に舞台挨拶を実施)
場所:新宿ピカデリー
登壇者(敬称略):宮野真守(ラインハルト役)、諏訪部順一(オーベルシュタイン役)、多田俊介監督

2022/09/29

『銀河英雄伝説 Die Neue These策謀』第一章の冒頭に流れるサードシーズン
「激突」要塞対要塞ダイジェスト映像が公開となりました!
サードシーズン「激突」にて繰り広げられた迫力ある要塞対要塞の映像を是非ご覧ください。

2022/09/27

Amazon Primeにて『銀河英雄伝説 Die Neue These』邂逅・星乱の配信が決定!
2022/10/10(月)00:00から1~24話までを配信いたします。
この機会に是非ご鑑賞ください。

◆Amazon Prime配信概要
配信開始日:2022/10/10(月)00:00〜
配信チャンネル:https://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted

1 / 29123...1020...Last »